ONEふくしま「サンクスヘルメット贈呈式」記念撮影の様子

PDF リリース全文
(184KB)

2014年10月13日

福島の再生を目指す「ONEふくしま」「サンクスヘルメット贈呈式with川嶋あいLIVE」を盛大に開催

2014年10月13日

ONEふくしま事務局

福島の再生を目指す「ONEふくしま」
「サンクスヘルメット贈呈式with川嶋あいLIVE」を盛大に開催
~郡山市の小中学校3校の生徒達から除染作業員の方々へ感謝と応援メッセージ付き「サンクスヘルメット」を贈呈し、
福島再生への願いをアピール!歌手の川嶋あいさんも、未来に向けた応援ソングをスペシャルLIVEで披露!~

 福島の再生を目指す「ONEふくしま」は、10月12日(日)に、「サンクスヘルメット贈呈式with川嶋あいLIVE」を、郡山市ビッグパレットふくしま(「ふくしまFM大感謝祭」会場内)にて開催しました。当日は、郡山市立橘小学校・薫小学校・明健中学校の生徒達7名から、郡山市内の除染作業員7名へ、感謝と応援メッセージをステッカー化した「サンクスヘルメット」を手渡す贈呈式を行い、福島再生への願いをアピールしました。
 本贈呈式に参加した郡山市立橘小学校6年生の岩本秀斗くんは「お体に気をつけて頑張って下さい。ありがとう」、郡山市立薫小学校5年生の石井大翔くんは「Fight!僕達は心の中から日々応えんしています」、郡山市立明健中学校3年生の澁谷成美さんは「心があったけくて、優しい人がいっぺえな福島」など、自分のメッセージと感謝の気持ちなどを伝えました。それらに応え、除染作業員を代表し、大林組郡山除染工事事務所の柏井浩徳氏は「我々を気遣って頂くメッセージも多く、元気の出るメッセージだと思います。これから頑張っていきます」、郡山市除染支援事業協同組合の萱森保雄氏は「こういう暖かいメッセージに感謝して、これから除染作業をやっていきます」と述べました。
 また、郡山市長の品川萬里氏は、「今日は7人の子ども達から、7人のサムライにメッセージをもらいました。行政は、子ども達のメッセージに込められた期待を裏切らないよう最善の努力をしていきます」とコメントしました。環境省の福島環境再生事務所長関谷毅史氏は、郡山市の除染の状況を説明し、「今日は子ども達からメッセージをもらって、大変貴重な機会になったと思います。子ども達のメッセージは除染に取り組んでいる国や市への期待と叱咤激励でもあるとも思いますので、その思いにしっかり応えていかなくてはと思いました。」と述べました。
 この日のステージのバックパネルには、全メッセージ(864通)を掲載。今後もステッカー化した子ども達のメッセージを福島県内の除染作業員に配布し、各自のヘルメットに貼り付けてもらいます。
 オープニングのステージでは、歌手の川嶋あいさんが、スペシャルゲストとして登場し、福島への想いや応援メッセージを紹介するとともに、川嶋あいさんの未来に向けた応援ソングをスペシャルLIVEで披露するなど、参加者の方々と一緒に会場を大いに盛り上げました。
「ONEふくしま」は、これからも、福島の再生のために様々な発信を続けていきます。
<イベント概要>
◇名 称:ONEふくしま「サンクスヘルメット贈呈式 with 川嶋あいLIVE」
◇主 催:ONEふくしま/ 制作:ふくしまFM/ 協力:環境省 
◇後 援:福島民報社・福島民友新聞社・福島テレビ・福島中央テレビ・福島放送
     テレビユー福島・ラジオ福島・ふくしまFM
◇日 時:2014年10月12日(日) 14:30~15:30
◇場 所:郡山市ビッグパレットふくしま(ふくしまFM大感謝祭会場内)
◇登壇者:郡山市立橘小学校6年 鈴木 桜さん・岩本秀斗さん・鴫原みちるさん
     郡山市立薫小学校5年 石井大翔さん・3年 齋藤芽以さん・1年 齋藤悠未さん
     郡山市立明健中学校3年澁谷 成美さん
     郡山市除染支援事業協同組合 佐藤勝男氏・萱森保雄氏・藤田武志氏
     佐藤工業株式会社 郡山除染作業所 森山光雄氏
     株式会社大林組 郡山除染工事事務所 柏井浩徳氏・大塚亨氏
     郡山地区建設業協同組合 関雅人氏
     郡山市長 品川萬里氏
     環境省 福島環境再生事務所長 関谷毅史氏
     歌手 川嶋あいさん
     ※入場無料

【ご参考】
■「ONEふくしま」について
 「ONEふくしま」とは、「福島の再生を目指して」という想いのもとに、共に広告企画を
考えるという趣旨に賛同した福島のメディアとそのチーム及びその取組の総称です。 
<ONEふくしま 参加社(8社)>※2014年9月末現在
福島民報社・福島民友新聞社・福島テレビ・福島中央テレビ・福島放送・テレビュー福島・ラジオ福島・ふくしまFM 
事務局:電通・電通東日本

■サンクスヘルメット企画概要
 サンクスヘルメットとは、ONEふくしまが主体となって、郡山市の小中学校3校の協力を得て、各学校の生徒達及びふたばワールド(9月28日開催)に参加した人々から、除染作業員に対するメッセージを書いてもらい、そのメッセージをステッカー化して、除染作業員に配布し、各自のヘルメットに貼り付けてもらう企画です。10月12日に、ONEふくしま「サンクスヘルメット贈呈式 with 川嶋あいLIVE」を開催。隣接ブースでは、会場の方々からのメッセージの募集、サンクスヘルメットの展示、除染情報プラザからのパネル展示などを行いました。