画像1 3Dプリントオーダー

2014年10月10日

Qubrickが3Dプリントオーダー、ブロック積上型エディター”Tsumiki”、STLファイルの自動修復機能の提供開始!

2014/10/10

キューブリック合同会社

3Dプリンター用データ共有サイト『Qubrick』が、「掲載作品の 3Dプリントオーダー」、「ブロック積み上げ型エディター『Tsumiki』」、「STLファイルの自動修復機能」の提供開始!

キューブリック合同会社(所在地:東京都中央区、代表者:森田 佳佑)は、3Dプリンター用データ共有サイト『Qubrick(キューブリック)』にて、「掲載作品の3Dプリントオーダー機能」、ブロック積み上げ型エディター『Tsumiki』、及び「3Dデータ(STL)の自動修復機能」を10月10日(金)より提供します。新機能は、これまでの機能同様すべて「無料」(3D印刷を除く)で利用可能です。

日本語版: http://qubrick.com/
英語版 : http://qubrick.com/en/
Tsumiki : http://qubrick.com/Tsumiki


【Qubrick(Version 0.5)の新機能概要】
● 3Dプリントオーダー
株式会社アイジェットとの提携により、Qubrick上で3Dプリントオーダーが可能になりました 。3Dプリンターをお持ちでない方も、Qubrick上のお気に入り作品をプリントして楽しんでいただけます!(画像1)

● ブロック積み上げ型エディター「Tsumiki」
ブロックを積み上げて3Dプリンター用データを作成できる「Tsumiki」から、他のユーザーの作品を読み込んだり、Qubrickに投稿して3Dプリントオーダーができるようになりました。OBJ形式+フルカラー石膏で3Dプリントすれば、昔懐かしいテレビゲームのドット絵のようなフィギュアを作ることも可能です!(画像2)

● 3Dデータ(STL)の自動修復
3Dデータをアップロードするだけで、3Dプリント可能な形式に破損部分等を修復する機能を実装しました。Qubrickの3Dプリントオーダーを利用しない場合でも、Qubrickに作品をアップロードして修復いただけます。

● プリンティングレポート
Qubrick上の作品を3Dプリンターで印刷した結果を、画像で投稿できるようになりました。データをモノに変換する3Dプリンターの楽しさを、作品の作り手や他のユーザーの方々と共有いただけます。(画像3)


【Qubrickとは】
すべての機能を「無料」(3D印刷を除く)で利用可能な、3Dプリンター用データ共有サイトです。作品投稿(STL/OBJ形式)、作品ダウンロード、コメント投稿等の基本機能が充実しています。更に、ブラウザ上でブロックを配置するだけで3Dプリンタ用データが作成できる「Tsumiki」も備えておりますので、CADなど専門的な設計知識がなくとも、手軽に3Dプリント体験を始めることができます。

※Qubrickからダウンロードしたデータは、個人又は家庭内、その他これに準ずる限られた範囲内においてご利用ください。