サービスイメージ

2014年10月8日

モバイル端末向けアプリ・サイトの検証サービス「Remote TestKit」、STARWESTへ出展決定

2014年10月8日

NTTレゾナント株式会社

2014年度 海外向けサービス強化策 第6弾!
モバイル端末向けアプリ・サイトの検証サービス
「Developers AppKitBox- Remote TestKit」、
STARWESTへ出展決定
~ブース来場者へ無料チケットをプレゼント~
URL:http://appkitbox.com/testkit

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、クラウド経由でモバイル端末実機を時間利用することによりリモートで検証作業を行うことができるサービス「Developers AppKitBox(デベロッパーズアップキットボックス) – Remote TestKit」(以下、「Remote TestKit」)を、カリフォルニアで開催されるSTARWEST (*1)に10月15日~16日(現地時間)の2日間、出展します。
 「Remote TestKit」のブースでは、世界最速(*2)の画面転送を体感できるデモシステムを展示します。また、ブースに来場いただいた方へ、「Remote TestKit」を5時間無料で試せるチケットをプレゼントします。

1.「Remote TestKit」サービス概要
 「Remote TestKit」は、クラウドを経由して接続されたスマートフォン端末実機を時間利用できるリモート実機検証サービスです。開発者は自分のPC上のいつもの開発環境から、必要なとき・必要な分・必要な端末をレンタルすることができ、快適に開発・検証を進めることができます。
・Android、iOS、タブレットに対応し、300機種以上の端末がすぐに利用可能
・インターネット経由で必要なときに必要な端末に簡単アクセス
・独自の高速画面転送速度技術により実機と変わらない快適な検証環境
・エミュレーターではできない本物のスマートフォン検証で、アプリもサイトも検証可能
・自動テスト機能による検証作業の大幅効率化
・特殊なハードウェアが不要でシンプルな構成(サーバーとソフトウェアとUSB HUBとスマートフォン)のため、様々なシステムと組みあわせて利用可能

2.STARWEST「Remote TestKit」出展概要
「Remote TestKit」のブースでは、特にセレニウム(*3)と連動させた自動化テストについて詳しく説明します。
(1)セレニウム(*3)を使ったインタラクティブな自動テストの実施
(2)複数端末上のサイト画面を同時キャプチャ保存
(3)検証結果の自動レポート作成
これらにより、様々なwebサイトの機能確認や検証を効率的に実施できるようになります。
また、世界最速(*2)の画面転送速度やPCのキーボード入力等によるダイレクトなスマートフォン端末操作の実現や、ADB(*4)接続など、エミュレーターとは違った実機による「Remote TestKit」のパフォーマンスの高さを実際に確認いただけます。

  出展イベント :STARWEST
  開催日時       :2014年10月12日(日)~17日(金)
  出展日時       :2014年10月15日(水)~16日(木)
  開催場所       :アメリカ カリフォルニア
  ブース位置:Disneyland Hotel Exhibition Hall Booth # 20

3. 来場者プレゼント
当日「Remote TestKit」ブースへ来場いただいた方へ、「Remote TestKit」を5時間利用できる無料チケット(税抜4,500円相当)をプレゼントします。

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

(*1) STARWESTとは、ソフトウェアテスト関連の展示会と、端末製造メーカー・コンテンツ会社などが出席するカンファレンスを複合した、ソフトウェアテストに関する世界最大級の見本市。
(*2)2014年10月8日時点。当社調べ。
(*3) Webサイトを自動的にテストするオープンソースのツール。
(*4) ADB(Android Debug Bridge)はAndroid Debug Bridgeの略で、Android SDKに含まれるツール。ADBを使うことで、PCにUSBケーブルなどで接続したAndroid端末をPCから制御することができ、開発したアプリケーションの検証作業などを容易に行うことが可能。

以上