2014年10月3日

【プレスリリースのご案内(株式会社テクノグローバル)】新華ホールディングス再建を全面支援

2014年10月3日

株式会社テクノグローバル

新華ホールディングス再建を全面支援

株式会社テクノグローバル(所在地:東京都中央区、代表取締役:柏原武利)は2014年10月7日開催予定の新華ホールディングス・リミテッド(本社:中国上海、CEO:レン・イー・ハン、以下 新華HD、証券コード:TSE:9399)の定時株主総会における特別決議事項である資本の授権枠の拡大と関連議題に賛同することを10月1日の取締役会において決定した。また、株式会社テクノグローバルは、同取締役会において、安定株主として新華HDの再建と成長に協力するため、新華HD普通株式の所有割合を30%程度に増加させる方針を決定した。


テクノグローバルは、世界一の指紋認証企業であるNASDAQ-OMX上場のフィンガープリントカード社(FINGB:Stockholm)を買収(*1)以降、世界各国の指紋認証の救済と支援を行ってきた。アップル社によるオーセンテック社の買収以降高まる指紋認証の需要と市場の拡大に伴い、今後は本格的な再編統合に踏み出す。これにともない指紋認証製品の販売高は世界一であり、アジアから中東、欧州に向けてのブランドを持つ香港上場の大手指紋認証企業に対する交渉を本格化し、FIDO基準の第一号製品を同M&A対象会社を通じて、世界市場に出荷することを計画している。テクノグローバルはFIDOアライアンスに加盟している数少ない日本企業の一社である。

(*1) 当時の社名は株式会社テクノイマジア


■テクノグローバルについて
株式会社テクノグローバル(http://www.techno-global.net/)は、東京に本社を置く指紋認証 プロバイダー。1995 年に事業を開始して以来、一貫して日本の指紋認証分野でリーダーシップ をとり続けており、指紋関連システムの高度な製造と販売、認証システムの開発とコンサルテーション事業を展開。中国圏だけでなく、欧米市場をはじめとするグローバルな事業展開を目指す。