2014年10月3日

LABORIE

LABORIE がUnisensor AGとUnisensor USAを買収

LABORIE がUnisensor AGとUnisensor USAを買収

AsiaNet 58118 (1084)

【トロント2014年10月2日PRN=共同通信JBN】カナダ・オンタリオ州トロントに本社があるLaborie Medical Technologies, Inc.(LABORIE)はUnisensor AG およびUnisensor USA, Inc.の買収を完了した。Unisensorはスイスのウィーゼンダンゲンに本社があり、米国での事業はニューハンプシャー州ポーツマスで行っている。同社は消化器病および泌尿器病市場向けにプレッシャーとpH値の計測のためのマイクロ高解像度センサーを専門に開発、製造している。

LABORIEはUnisensor の買収で泌尿器病診断用プレッシャー計測におけるイノベーションと市場リーダーシップを消化器病市場に拡大する。Unisensorは研究開発を伴う独立の胃腸プラットフォームとして存続し、製造はウィーゼンダンゲンとポーツマスで継続しながら既存の顧客チャンネルに焦点を当て続ける。

LABORIEのブライアン・エラコット社長兼最高経営責任者(CEO)は「UnisensorとLABORIEとのコンビネーションにとても興奮している。両社はそれぞれの市場でイノベーションの歴史を重ねてきており、泌尿器病とそれに隣接した消化器病の診断・治療市場におけるテクノロジーをてこに大きな機会が生まれることになる」と述べた。

Unisensor のペーター・シュルンプフCEOは「われわれはLaborieチームの一員になることを喜んでいる。同社が骨盤底診断と治療におけるイノベーションリーダーとして世界的な評価を受けているからだ。両社組織の間ではテクノロジー開発の思想と文化が共通しており、エキサイティングな新製品を速いペースで泌尿器病・消化器病の市場に投入できることになる」と述べた。

▽LABORIEについて
LABORIE は世界大手の革新的な医療テクノロジーの開発、製造、販売業者で、泌尿器・便失禁の診断・治療に使われる消費財、泌尿器病、婦人科、結腸直腸域など他の骨盤底における異常も対象にしている。

LABORIEに関するより詳しい情報と包括的な製品ラインについては以下を参照:
http://www.laborie.com
電話+1 905.612.1170

ソース:LABORIE


LABORIE Acquires Unisensor AG and Unisensor USA, Inc.

PR58118

TORONTO, Oct. 2, 2014 /PRN=KYODO JBN/ —

    Laborie Medical Technologies, Inc. ("LABORIE"), based in Toronto, Ontario,
has completed its acquisition of Unisensor AG and Unisensor USA, Inc. Unisensor
is headquartered in Wiesendangen, Switzerland with US operations in Portsmouth,
New Hampshire. Unisensor specializes in the development and manufacture of
micro, high resolution sensors to measure pressure and pH values for the
Gastroenterology and Urology markets.

    LABORIE’s acquisition of Unisensor extends its innovation and market
leadership in Urology diagnostic pressure measurement to the Gastroenterology
market. Unisensor will remain a standalone GI platform with R&D and
manufacturing continuing in Wiesendangen and Portsmouth along with a continued
focus on the existing customer channel.

    "We are very excited about the combination of Unisensor and LABORIE,"
stated Brian Ellacott, LABORIE President and CEO. "Both companies have a
history of innovation in our respective markets and there is a tremendous
opportunity to leverage these technologies in the adjacent Urology and GI
diagnostic and treatment markets."

    Unisensor CEO, Peter Schlumpf stated, "We are very pleased to be part of
the Laborie team with its global reputation as an innovation leader in pelvic
floor diagnostics and treatment. The common philosophy and culture in
technology development between our two organizations and will allow us to bring
exciting new products at a faster pace to the Urology and Gastroenterology
markets."

    About LABORIE

    LABORIE is a leading global developer, manufacturer and marketer of
innovative medical technology and consumables used for the diagnosis and
treatment of Urinary and Fecal Incontinence, as well as other pelvic floor
disorders in the Urology, Gynecology, and Colorectal fields.

    For more information regarding LABORIE’s comprehensive line of products,
please visit http://www.laborie.com or call +1 905.612.1170

    SOURCE: LABORIE