ココロスキャナー メインカット

PDF リリース全文
(450KB)

2014年10月1日

次世代コミュニケーショントイ「ココロスキャナー」10月30日(木)新発売!

2014年10月1日

株式会社タカラトミー

その嘘、バレてる! 心の動揺をランプで表示 宴会シーズン御用達グッズ登場!
次世代コミュニケーショントイ「ココロスキャナー」 10月30日(木)新発売!
ウエアラブル端末にも使われる脈拍測定技術をおもちゃに応用!

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)は、心の動揺をランプの色で表示する「ココロスキャナー」(希望小売価格2,500円/税抜き)を、2014年10月30日(木)から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」http://takaratomymall.jp/shop/等にて発売いたします。
 
 「ココロスキャナー」は、おでこに装着し心の動揺をランプで表示する次世代コミュニケーショントイです。「ドキッ」としたり嘘をついたりすると血液の流れが速くなる現象を利用し、脈の速さを測定して、安定している「緑色」、やや迷っている「黄色」、激しく動揺している「赤色」の3段階で心の動揺を表示します。景気回復を背景にクリスマスや忘年会等パーティ需要が高まると予測されており、皆が集まる場で盛り上がれるようにと企画しました。

 脈の測定は、おでこを通る脈に本体の裏部分にあるセンサーをあてることで行います。ウエアラブル端末にも使われる脈拍センサーをおもちゃに応用して、血流を赤外線で感知し脈の変化を測定します。

 遊び方は、「ココロスキャナー」をおでこに装着し、あとはその人と会話をするだけです。血流の速さは人それぞれ個人差があるので、まずはその人がリラックスした状態で装着し、スイッチを押してその人の平常の血液の流れを測定します。おでこの「ドキドキランプ」が黄色の点灯から緑の点滅に変わったら、スキャン開始です。あとは「今気になっている人はいる?」「上司に対してイラッとしたことはある?」「ぶっちゃけお給料はいくらぐらいなの?」など自由に質問や会話をして、相手の反応をみて楽しみます。

 脈は腕でも指でも計測できますが、測定位置をおでこにすることで、装着している本人にはランプの色が見えないことから、よりドキドキハラハラするようになっています。

 「ココロスキャナー」は、家族や友人、仕事仲間や恋人同士、夫婦間など小さなお子さんから大人まで楽しめる次世代コミュニケーショントイです。この商品をきっかけに、人と人が向かい合い、相手と会話を交わすことで、その人の意外な一面を発見できたり、普段しないような踏み込んだ話ができたりと、相手との距離を縮めるコミュニケーションのきっかけになります。タカラトミーは、今後も人と人との間におもちゃがあることで、そこから会話が生まれ、思わず笑みがこぼれるような楽しい商品を提案していきます。

【商品概要】

商  品  名  : 「ココロスキャナー」
希望小売価格  : 2,500円 (税抜き)
発売日  : 2014年10月30日(木)
対象年齢  : 6歳以上
商品内容  : 本体、ヘッドバンドパーツ、ドキドキ質問カード(15枚)、遊び方説明書
商品サイズ  : (W)140 × (H)120 × (D)130 mm 
販売目標  : 初年度5万個
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具、インターネットショップ     
著作権表記  : (C) TOMY
ホームページ  : http://www.takaratomy.co.jp/products/cocoro