PDF リリース全文
(240KB)

2014年10月1日

GRANDITコンソーシアムがクラウド型給与明細配信サービスの販売を開始

2014年10月1日

GRANDIT株式会社

GRANDITコンソーシアムがクラウド型給与明細配信サービスの販売を開始
~市場ニーズに応えたクラウド・サービス連携拡大で
エンタープライズ・サービス・プラットフォームへの進化を目指す~

 GRANDIT株式会社(本社 東京都渋谷区 代表取締役社長 山口 俊昌、以下GRANDIT社)が主催するGRANDITコンソーシアムに加盟する日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(本社 東京都中央区 代表取締役社長 宮田 收、以下日鉄日立)は、完全Web-ERP「GRANDIT」とクラウド型サービス「Hi-PerBTモバイル給与」による給与明細配信サービスとのサービス連携・販売を、10月1日より開始します。

 企業が紙の給与明細を従業員に配布する際には、印刷・仕分け・配送・配布作業により用紙・印刷費、配送費、人件費などのコストが発生するほか、誤配送や紛失などのリスクを伴っていました。また、正社員、パート、アルバイトなど雇用体系が多岐にわたる業態(小売・飲食店など)では、給与明細の様式や配布方法を分ける必要があり、業務が煩雑化していました。

 日鉄日立がサービス窓口となり提供する給与明細配信のサービスは、GRANDIT標準の給与明細書を電子化、PC、携帯電話、Webブラウザ、eメール、PDFファイルで配信するクラウド型サービスで、給与明細データをCSV 形式でクラウド上に登録することにより、自社にシステムを導入することなく給与明細の電子帳票化から従業員への配信までを実施。これにより印刷・仕分け・配送・配布作業のコストを削減、自動化により人的ミスも防止できます。

 今回、「GRANDIT」と「Hi-PerBTモバイル給与」明細配信サービスが連携、コンソーシアム企業からワンストップで提供することにより、「給与明細の電子化を、初期投資を抑えて実現したい」、「GRANDIT給与モジュールを利用しながら給与明細配信を実現したい」というお客様のスムーズな導入を支援します。

 今後も、GRANDIT社及びGRANDITコンソーシアムでは、市場ニーズに応えた「GRANDIT」連携するクラウド・ソリューションを順次拡大することで、「GRANDIT」をエンタープライズ・サービス・プラットフォームとして更に進化させてまいります。
 また、2014年10月15日(水)~17日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「IT pro EXPO 2014(主催:日経BP)」において、GRANDITブース内に本サービスの展示をいたします。

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

                                   以上

■完全Web-ERP GRANDITについて
 GRANDITは、コンソーシアム方式により業界を代表するSI企業のノウハウを集大成したWeb-ERPで、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールにより構成されています。BI(ビジネスインテリジェンス)注1、EC、ワークフロー等を標準搭載し、多言語、多通貨、マルチカンパニー機能などにより、海外拠点での利用も容易となり、海外グループ拠点を含めた情報のリアルタイム連携を実現することで、海外生産拠点に留まらない企業グループのグローバル展開を支援します。また、クロスプラットフォーム対応(OSに依存しないアプリケーション)のモバイル・アプリケーション開発が可能となり、企業におけるスマートデバイスの導入・活用による更なる競争力強化を実現します。加えて、標準装備された内部統制機能により、企業のコンプライアンス管理を強力に支援します。こうしたインターネット時代を代表する完全Web対応という先進的な特長が評価され、これまで約700社3,000モジュールを超える導入実績(2014年9月現在)を上げており、日本を代表するERPとして急成長している製品です。

■GRANDITコンソーシアムについて
 GRANDITコンソーシアムは、顧客視点に立ち、日本企業に最も適し、最新技術基盤を採用したERPパッケージソフトを開発するために2003年10月に設立されました。製品完成後も製品とサービスの絶え間ない成長をめざし、定期的な活動を続けております。
 プライムパートナー注2は、インフォコム、AJS、NECネクサソリューションズ、NTTコムウェア、オージス総研、システムインテグレータ、双日システムズ、DACS、東洋紡システムクリエート、日商エレクトロニクス、日鉄日立システムエンジニアリング、パナソニック インフォメーションシステムズ、ベニックソリューション、ミロク情報サービス(以上50音順)の14社で構成され、ビジネスパートナー注3を加えて57社(2014年9月現在)となっております。
 プライムパートナー一覧:http://www.grandit.jp/partner/prime.html
 ビジネスパートナー一覧:http://www.grandit.jp/partner/business.html

■「Hi-PerBTモバイル給与」について
 給与明細書を電子化し、メールやWebページで配信するクラウド型のサービスです。給与明細データをクラウド上に登録することにより、自社にシステムを導入することなく給与明細の電子帳票化から従業員への配信までを自動化します。これにより、印刷・仕訳・配送・配布作業のコストを削減でき、一連の流れを自動化する事により人的ミスを防止します。また、紙使用量の節約や配送に伴い発生するCO2 削減にもつながり、地球環境にも配慮しています。


■GRANDIT株式会社について
 GRANDIT株式会社は、GRANDITコンソーシアムの運営を行い、コンソーシアム各社に蓄積されたノウハウやお客様の声をGRANDITの製品開発に反映しています。また、GRANDITのパッケージ著作権、パッケージ産業財産権を持ち、プロダクト維持管理、保守及び導入支援を行っております。

<会社概要>
・商号 GRANDIT株式会社
・住所 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル
・代表者 山口 俊昌(やまぐち・としあき)
・URL  http://www.grandit.jp/

■注釈について
注1  BI(ビジネスインテリジェンス)
 企業の蓄積されたデータを活用し、経営に寄与する意思決定の支援を行う、データの収集・分類・分析・アクセス方法などを提供するソフトウェアのこと。
注2 プライムパートナー
 GRANDITコンソーシアムメンバー企業。
注3 ビジネスパートナー
 コンソーシアムメンバーと協力して「GRANDIT」の販売とインテグレーションを担当するパートナーのこと。

【本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先】
GRANDIT株式会社 社長室
TEL: 03-6866-3910  FAX: 03-6866-3920
E-mail:grandit@grandit.jp
http://www.grandit.jp

※GRANDITは、GRANDIT株式会社の登録商標です。
※Hi-PerBTモバイル給与は、株式会社日立ソリューションズ西日本の登録商標です。
※その他、記載している会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。