PDF リリース全文
(365KB)

2014年10月1日

アスクル、「ソロエルアリーナWebサイト」を10月1日にリニューアル

10月1日

アスクル株式会社

~利用企業数3万社を超える中堅・大企業向けの間接材一括購買サービス~
アスクル、「ソロエルアリーナWebサイト」を10月1日にリニューアル
~企業の業種、購買履歴に応じたコスト削減機能の追加により、 “提案型購買サービス”を実現~

アスクル株式会社 (本社:東京都江東区、社長:岩田彰一郎、http://www.askul.co.jp/ 、以下アスクル)は、中堅・大企業向けの間接材一括購買サービス「ソロエルアリーナ」(SOLOEL ARENA)の購買窓口となるWebサイトを10月1日にリニューアルし、利用企業の業種、購買データなどに応じた個別商品の提案(購買支援)や購買分析のグラフ化(購買レポート)などの機能を新たに追加しました。

「ソロエルアリーナ」は、利用企業数(2014年5月度)が3万社を突破し、アスクルが提供する他の中堅・大企業向けサービスも含め、売上(2014年5月期)は約710億円までに成長しています。

今回のサイトリニューアルでは、従来の「ソロエルアリーナ」サービスに購買支援、購買レポートの機能を追加し、各企業に応じてコスト削減につながる商品を提案し、購買分析のグラフ化により購買集約・統制を推進する“提案型購買サービス”に生まれ変わりました。

 「ソロエルアリーナ」は、企業の各部署個別の購買をソロエルアリーナのサイト上に集約していただくことにより、購買プロセスを「見える化」し、発注担当者、管理担当者の購買業務にかかる時間と手間と削減し、会社全体の継続的なコスト削減をサポートします。

アスクルは、今後も「ソロエルアリーナ」のサービス向上に努め、企業の利用促進を図ってまいります。