PDF リリース全文
(170KB)

2014年9月26日

建設、建築業界において女性従業員が活躍出来る場を提供

2014/9/26

レイオンコンサルティング株式会社

建設、建築業界において女性従業員が活躍出来る場を提供

 レイオンコンサルティング株式会社(本社:東京都中央区日本橋蛎殻町2-10-11、代表取締役:橋口昌弘、Tel:03-5623-6850)は、ダイバーシティ推進の一環として、女性が多様に就労出来る環境作りを進めています。既にリペア職人(テクニカル・サービス・スタッフ)の女性比率が約5割など、建設、建築業界という男性のイメージが強い業界で、女性がより活躍出来る場を提供しています。今後、こうした環境をより充実させていくことで、深刻な人手不足という業界全体が抱える問題にも貢献していきます。

 当社では現在、主力サービスの一つである内装の補修工事を行うリペア職人180人のうち約5割が女性です。また、リペア職人を管理する技術社員13人のうち約3割が女性です。
 現在の建設、建築業界では人手不足が深刻であり、国土交通省は女性が活躍できる建設業を目指して女性の就労促進等に向けた環境整備の推進を開始しました。力仕事などのイメージがある業界の中で、内装補修工事は手先の器用さや調色の繊細さを必要とする仕事であり、また、同工事を受け持つリペア職人はホテルやご入居後の個人宅に訪問する機会も多いため、女性職人が喜ばれる場面も多くあります。
 以前から当社には美術大学出身の女性職人が多く在籍しておりますが、今後はリペア職人と技術社員合わせて女性比率6割を目指し、積極的な採用を進めます。また、産休・育休を取得し職人として復帰出来る環境も更に整え、女性の多様な働き方を支援していきます。

 リペア職人・技術社員以外では、正社員の女性役職者(主任以上)の比率が32人中14人と、日本の平均女性役職者率11.1%を大きく上回る43.7%となっております。当社は、今後も女性の活躍に期待し、積極的な採用及び役職者への起用を進めて参ります。また、産休・育休を取得しやすい環境を整備して、ワーク・ライフ・バランスを大切にし、今後も女性従業員が安心して活躍出来る環境を提供していきます。