2014年9月19日

ジョニーウォーカー

ジョニーウォーカーがFORMULA 1(R)の公式ウイスキーに

ジョニーウォーカーがFORMULA 1(R)の公式ウイスキーに

AsiaNet 57926 (1006)

【シンガポール2014年9月18日PRN=共同通信JBN】世界の大手ウイスキー(注1)であるジョニーウォーカー(JOHNNIE WALKER)(R) は18日、Formula Oneグループとの新パートナーシップを発表した。これによりブランドの世界的地位は強化され、大成功を収めている「責任ある飲酒活動」キャンペーン「Join the Pact」のプラットフォームは著しく拡大する。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140918/706271-a
(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140918/706271-b

ジョニーウォーカーをFORMULA 1の公式ウイスキーとする複数年の新契約は、シンガポールのマリーナベイ公道サーキットでこの週末に開催される2014年FORMULA 1シンガポール航空シンガポール・グランプリに先駆けてこの日、コンラッド・センテニアル・ホテルの式典でディアジオ(Diageo)アフリカ・アジアのニック・ブラスケス社長によって結ばれた。

ブラスケス博士は、進取の精神を持つ先駆的ウイスキーブランド、ジョニーウォーカーは世界で最も先進的で技術的に進歩したスポーツのパートナーにふさわしいウイスキーであると指摘した。

新たな提携関係は、1950年代にさかのぼるウォーカー一族とモータースポーツ、グランプリレース界との歴史的つながりを一段と強化する。ジョニーウォーカーはこの歴史的関係に基づいて2005年にマクラーレン・メルセデスと手を組み、そのおかげで過去9年、世界中の販売と「責任ある飲酒活動」プログラムを成功させることができた。

この日の発表にあたりニック・ブラスケス氏は「FORMULA 1の公式ウイスキーになることで、ジョニーウォーカーはレースファンに広く手を差し伸べることができる。新契約の結果、われわれは毎年4億5000万人以上の世界テレビ観戦者、約150万人のレース会場入場者へのアクセスを手に入れる」と語った。

また「ジョニーウォーカーがFORMULA 1の公式ウイスキーになる同じように重要で主な理由は、より多くの世界のF1ファンに「責任ある飲酒活動」メッセージを届けるグローバル・プラットフォームの拡大という極めて大きな機会である」とも述べた。

さらに「われわれがともに達成できる大きな可能性があると確信している。ジョニーウォーカーのJoin the Pactキャンペーンはすでに好ましい変化を生み出した実績ある強力なプログラムである。世界の100万人以上が『飲んだら運転しない』というJoin the Pactの誓約にサインした。したがって本日、このプログラムへの投資を拡大し、今後5年間に500万人の個人参加を得るという熱意を込めて新領域で活性化させる意向を発表する」と続けた。

ブラスケス博士の発表には、ジョニーウォーカー「責任ある飲酒活動」グローバル大使のミカ・ハッキネン氏も同席した。同氏は「2006年から約40カ国を訪問、行動要請の重要性についてメディア、消費者、政府、その他関係者に話をしてきた。Join the Pactを通じて、100万人をはるかに上回る人々が「飲んだら運転しない」と誓約した。この100万人はプログラムがなければ積極的に取り組むことはなかっただろう。ブランドがFormula Oneグループと取り交わした新パートナーシップはキャンペーンの大きな推進力となり、世界中の数百万人に訴えることによって素晴らしいイニシアチブの規模を大幅に拡大するだろう」と語った。

舞台ではブラスケス博士、ミカ・ハッキネン両氏にFormula Oneグループのバーニー・エクレストン最高経営責任者(CEO)も加わった。同CEOは「これはFORMULA 1にとって刺激的なスポンサーシップだ。FORMULA 1のスポンサーになるのに商業上の利益達成だけでなく『責任ある飲酒活動』の重要性を強調するジョニーウォーカーの手法に敬意を表したい。酒類ブランドがどうすれば世のために時間と資金をささげられるかの好例である」と語った。

新契約は、1950年代にさかのぼるウォーカー一族とモータースポーツ、グランプリレース界との歴史的つながりを反映している。当時、故ロブ・ウォーカー氏はプライベート・レーシングチームを立ち上げた。同氏の曽々祖父は1820年、スコットランドの小さな店でウイスキー商売を始めたジョニーウォーカー氏だった。

ロブ・ウォーカー・レーシングチームはグランプリレース界の先駆的な個人運営チームで、1958年、国際自動車連盟(FIA)公認アルゼンチンGPで伝説のドライバー、スターリング・モス(現スターリング卿)の運転でプライベートチームとして初めてFIA Formula One World Championship(TM)を制した。

この日のシンガポールでの発表には、ロブ・ウォーカー氏の子息、ロビー氏も出席、よきGP世界選手権時代の記念品コレクションを披露した。

(注1)市場調査会社IWSRの2013年データ

▽ディアジオ(Diageo)について
ディアジオは世界大手の飲料企業であり、スピリット、ビール、ワイン部門にわたる飲料アルコールブランドの大きなコレクションを有している。これらブランドはジョニーウォーカー、クラウンローヤル、J&B、ブキャナン、ウィンザー、ブッシュミルズなどウイスキー、スミルノフ、シロック、ケテルワンなどウオツカ、その他キャプテン・モーガン、ベイリーズ、ドン・フリオ、タンカレー、ギネスなどを含んでいる。

ディアジオはその製品を世界の180カ国以上で販売しているグローバル企業である。同社はロンドン証券取引所(LSE)に銘柄コードDGEで、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に銘柄コードDEOで上場している。ディアジオ、社員、ブランド、実績に関する詳しい情報はhttp://www.diageo.com を参照。情報、イニシアチブ、成功例はディアジオの「責任ある飲酒」グローバルリソースhttp://www.DRINKiQ.com を参照。

標語はCelebrating life, every day, everywhere

▽FORMULA 1(R)について
1950年に開始されたFORMULA 1(R)は世界で最も権威がある自動車レース大会で、世界で一番人気がある恒例のスポーツシリーズである。2013年には185カ国・地域の4億5000人以上がテレビ観戦した。2014年のFIA Formula One World Championship(TM)は3月から11月まで5大陸、19カ国で19戦が展開されている。Formula One World Championship Limitedはバーニー・エクレストンCEOが創設したFormula One groupの一翼で、FIA Formula One World Championship(TM)の独占商権を保持している。Formula 1(R)の詳しい情報はhttp://www.formula1.com を参照。

ソース:JOHNNIE WALKER


JOHNNIE WALKER(R) Becomes the Official Whisky of FORMULA 1(R)

PR57926

SINGAPORE, Sep. 18 /PRN=KYODO JBN/ —

    JOHNNIE WALKER(R), the world’s leading Scotch Whisky[1], today announced a
new partnership with the Formula One group that will enhance the brand’s global
positioning and significantly expand the platform for its highly successful
responsible drinking initiative, Join the Pact.

    (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140918/706271-a )

    (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140918/706271-b )

    
    The announcement of the new multi-year arrangement, which also sees JOHNNIE
WALKER become the Official Whisky of FORMULA 1, was made today at an event at
the Conrad Centennial Hotel in Singapore by Nick Blazquez, President of Diageo
in Africa and Asia, ahead of this weekend’s 2014 FORMULA 1 SINGAPORE AIRLINES
SINGAPORE GRAND PRIX at the Marina Bay street circuit.

    Dr Blazquez said JOHNNIE WALKER, as a pioneering whisky brand with a
progressive spirit, was the perfect whisky to partner with the world’s most
progressive and technologically advanced sport.

    The new partnership greatly strengthens the historical connections that the
Walker family has with the world of motorsport and Grand Prix racing, which go
back to the 1950s. Building on those historic links, in 2005 JOHNNIE WALKER
established a partnership with McLaren Mercedes which, over the past nine
years, has enabled the brand to deliver successful marketing and responsible
drinking programmes around the world.

    Speaking at the announcement today, Nick Blazquez said: "Becoming the
Official Whisky of FORMULA 1 will enable JOHNNIE WALKER to greatly extend its
reach to race fans. As a result of our new arrangement, we will have access to
a global television audience of more than 450 million people and a track
attendance audience of around 1.5 million every year.

    "Equally important, and a key reason for JOHNNIE WALKER to become the
Official Whisky of FORMULA 1, is the huge opportunity we have through this
expanded global platform to reach even more F1 fans around the world with
responsible drinking messages.

    "We believe there is great potential in what we can achieve together. The
JOHNNIE WALKER Join the Pact campaign is a proven, powerful programme that is
already driving positive change. More than 1 million people around the world
have signed the Join the Pact pledge to ‘Never Drink and Drive’. We are
therefore announcing today our intention to increase our investment behind this
programme, activating it in new territories with an ambition of gaining a
further five million personal commitments over the next four years."

    Dr Blazquez was accompanied at the announcement by Mika Hakkinen, JOHNNIE
WALKER Global Responsible Drinking Ambassador, who said: "Since 2006 I’ve
travelled to some 40 countries talking to media, consumers, governments and
other stakeholders about the importance of our call to action. Through Join the
Pact well over a million people have pledged never to drink and drive, that’s
one million people who would never actively have made this commitment without
the programme. The new partnership that the brand has forged with the Formula
One group is an enormous boost to our campaign and will significantly expand
the scale of this wonderful initiative by reaching out to many millions more
people around the world."

    Joining Dr Blazquez and Mika Hakkinen on stage was Bernie Ecclestone, Chief
Executive Officer of the Formula One group, who said: "This is an exciting
sponsorship for FORMULA 1. I have admired the way that JOHNNIE WALKER has
entered into their sponsorship of FORMULA 1 not only to achieve commercial
benefits but also to highlight the importance of responsible drinking. It is a
great example of how an alcohol brand can dedicate time and money to be a force
for good."

    The new arrangement reflects historic connections between the Walker family
and the world of motorsport and Grand Prix racing, which go back to the 1950s
when the late Rob Walker established his own private racing team. His
great-great-grandfather was John Walker who founded the whisky business in a
small shop in Scotland in 1820.

    The Rob Walker Racing Team were pioneering privateers in the world of Grand
Prix racing and became the first private team to secure victory in an FIA
Formula One World Championship(TM) qualifying Grand Prix with legendary driver
Stirling (now Sir Stirling) Moss in Argentina in 1958.

    Attending today’s announcement in Singapore was Rob Walker’s son, Robbie,
with a collection of memorabilia from that great era of World Championship
Grand Prix racing.

    [1] IWSR (2013)

    About Diageo

    Diageo is a global leader in beverage alcohol with an outstanding
collection of brands across spirits, beer and wine categories. These brands
include Johnnie Walker, Crown Royal, JepsilonB, Buchanan’s, Windsor and
Bushmills whiskies, Smirnoff, Ciroc and Ketel One vodkas, Captain Morgan,
Baileys, Don Julio, Tanqueray and Guinness.

    Diageo is a global company, and our products are sold in more than 180
countries around the world. The company is listed on both the London Stock
Exchange (DGE) and the New York Stock Exchange (DEO). For more information
about Diageo, our people, our brands, and performance, visit us at
http://www.diageo.com. Visit Diageo’s global responsible drinking resource,
http://www.DRINKiQ.com , for information, initiatives, and ways to share best
practice.

    Celebrating life, every day, everywhere.

    About Formula 1(R)

    Formula 1(R), which began in 1950, is the world’s most prestigious motor
racing competition and is the world’s most popular annual sporting series. In
2013 it was watched by over 450 million unique television viewers from 185
territories. The 2014 FIA Formula One World Championship(TM) runs from March to
November and spans 19 races in 19 countries across five continents. Formula One
World Championship Limited is part of the Formula One group, founded by CEO
Bernie Ecclestone, and holds the exclusive commercial rights to the FIA Formula
One World Championship(TM). For more information on Formula 1(R) visit
http://www.formula1.com.

SOURCE: JOHNNIE WALKER