2014年9月18日

Fuuzle

Fuuzle:世界中からの情報サプライヤー

AsiaNet 57889

プレスリリース
2014年9月18日オランダ・ウィレムスタット

何百万通ものニュースレターやRSSフィードをリアルタイムで、26言語で無料提供します
Fuuzle:世界中からの情報サプライヤー

デジタル世界には情報があふれていますが、検索エンジンを使っても見つからないものがたくさんあり、何時間も丹念にネットサーフィンをしてやっと見つけることができます。革新的企業、Fuuzleがこのギャップを埋めてくれます。Fuuzleは世界中の何百通ものニュースレターやRSSフィードの内容を照合・提供し、それらをある程度の精度の言語(26言語)に翻訳します。この情報はユーザーがご興味を持たれるような高価値のもので、検索エンジンで見つけることが難しかったり、見つけられないような情報がほとんどです。Fuuzleは近い将来、1,500万から9,000万人の定期ユーザーを見込んでいます。

Fuuzleのサイトは9月2日から稼動しました(ベータ版)。つまり、この日から会社は世界中から供給される何百万通ものニュースレターやRSSフィードの膨大な特定情報のデータベースに組織や消費者がアクセスすることを許可します。特に、ニュースレターの追跡や一括、その情報のリリースは革新的な特長です。

翻訳スマートソフトウェア
誰もがFuuzleを通してこの情報にアクセスでき、ユーザーがご興味をお持ちの題材を基にフィルターされます。残りのメッセージ/ニュースは最新の関連性があるもので、インターネットの全言語の92%を占める、少なくとも26言語で供給されます。Fuuzleは単語と表現ごとの両方で翻訳されるソフトウェアを使用しており、原文に忠実で読みやすい文章を提供します。プロの翻訳者による標準にはまだ及びませんが、このサービス改善のために日々努力しております。

ドキュメント27.5億件
FuuzleのIT スペシャリストやマーケティング担当者たちは18ヶ月間以上にわたって数百万通のニュースレターとRSSフィードを追跡するために、システム改善に努力して参りました。Fuuzleのスペシャル・タスク・フォースのお陰で、毎月、1億件以上のRSSフィードと500万通以上のニュースレターが利用可能になりました。このほかに、すべての情報の翻訳とFuuzleデータベースが追加され、今年の春以来、毎月27.5億件ほどのドキュメントが追加されています。

フィードリーダー
Fuuzleはほかのフィードリーダーよりもさらにたくさんのオプションを提供してくれます。まず、ニュースレターとさまざまな目標言語への翻訳の組み合わせは革新的な特長です。特定の文字列検索やフィードやニュースレターの組み合わせにも同じことが言えます。Fuuzleはアラートサービスと呼ばれるサービスを提供しており、このサービスはユーザーが特定した時間帯に関連情報を転送されるというものです。FuuzleはURLの数が制限さえているフィードリーダーよりもオプションがたくさんあります。数百万件ものフィードが数分ごとにリアルタイムで確認され、翻訳され、転送されます。

汎用情報
Fuuzleで現在使用可能の情報はハーバード大学の科学報告書からオンラインショップが提供する最新ニュースまで、非常に万能です。Fuuzleは間もなく、検索語や検索語の組み合わせを入力すると(Fuuzleアラート)、数十億ものドキュメントがスキャンされ、正確に求められている情報をフィルターして適切な言語で提供するので、ユーザーは時間を無駄にすることがありません。

米国/ヨーロッパのオフィス
Fuuzleは広告を通して収入を得ていますので、サービスは無料です。 各広告主はFuuzle AdMasterを通して広告を出したい地理的地域、重点的に取り組みたい検索語、予算の上限などを表示します。ユーザーは広告だらけのスクリーンを心配される必要はありません。Fuuzleのユーザーの使いやすさを保証するために、広告は小さく、広告文字数が35文字以下に制限されています。Fuuzleは米国やヨーロッパ(英国)、日本、韓国など、知識ベース経済の成長を予想しています。本社はオランダ・ウィレムスタット(キュラソー)にありますが、間もなく米国やヨーロッパ(オランダ)のオフィスも開設する予定です。

(日本語リリース:クライアント提供)


Fuuzle: New Supplier of Information From Across the Globe

PR57889

WILLEMSTAD, Curacao, Sep. 18, 2014 /PRN=KYODO JBN/ —

    Millions of newsletters and RSS feeds available in real time, in 26
languages, free of charge

    The digital world is teeming with information, yet a lot of it cannot be
found via search engines or only after many hours of painstakingly surfing the
net. The innovative company Fuuzle fills this gap. Fuuzle collates and makes
available the contents of millions of newsletters and RSS feeds from across the
globe and translates them into 26 languages to a reasonable degree of accuracy.
This involves information – often of a high interest value – which can hardly
or not be found via search engines. Fuuzle aims to have 15 to 90 million
regular users in the near future.

    The Fuuzle site went live on 2 September (Beta version). This means that,
from that date, companies, authorities, organisations and consumers have access
to an immense database of specific information, originating from millions of
newsletters and RSS feeds from across the globe. The tracing and bundling of
newsletters in particular and the release of that information are innovative
features.

    Smart translation software
    Anyone can access this information through Fuuzle and filter on the basis
of subjects that are of interest to him or her. What remains are current,
relevant news messages that can be supplied in no fewer than 26 languages, i.e.
covering 92% of all languages on the Internet. Fuuzle works with software that
translates both on a word-by-word basis and per phrase, resulting in a properly
readable text that is true to the original. Although it still falls short of
the standards met by professional linguists, people are working hard every day
to further improve the service.

    2.75 billion documents
    For more than 18 months now, a group of IT specialists and marketers at
Fuuzle have been working on the development of a system in order to trace those
millions of newsletters and RSS feeds. Each month, thanks to the Fuuzle Special
Task Forces, more than 100 million unique RSS feeds are made available and more
than 5 million newsletters. Add to this the translations of all that
information and the Fuuzle database has been growing by around 2.75 billion
documents per month since this spring.

    Feed readers
    Fuuzle offers more compared to existing feed readers. First of all, the
combination with newsletters and the translation thereof in the different
target languages are innovative features. The same applies to the specific word
search and combinations thereof in feeds and newsletters. Fuuzle offers a
so-called alert service, which forwards on relevant information to users at
times specified by them. Fuuzle is much more than ‘a feed reader with a limited
number of URLs’. Every few minutes, millions of feeds are checked, translated
and forwarded in real time.

    Versatile information
    The information that is currently made available by Fuuzle is highly
versatile, ranging from scientific accounts from Harvard University to the
latest news on offers by a web shop. Soon Fuuzle users will hardly lose any
time: by entering search words or search word combinations (Fuuzle alerts),
billions of documents are scanned and filtered for exactly the required
information and offered in the appropriate language.

    Offices in the US and Europe
    Fuuzle is offered free of charge. The company will generate its income
through advertising. Through Fuuzle AdMaster, each advertiser can indicate in
which geographic area he wishes to advertise, what search words he wishes to
focus on and what his maximum budget is. Users need not fear they will be
inundated with screen-filling advertisements. In order to guarantee the
user-friendliness of Fuuzle, the advertisements are small, with a maximum of 35
characters. Fuuzle expects its main growth to be in the fields of the
knowledge-based economies: the US, but also in Europe (Great Britain), Japan
and South Korea. The company’s head office is located in Willemstad (Curacao),
yet will soon open offices in the US and Europe (the Netherlands).
http://www.fuuzle.com.

    SOURCE: Fuuzle