PDF リリース全文
(193KB)

2014年9月10日

いつでも・どこでも・くりかえし・えらべる・まなべる 看護師向けeラーニング「ナース専科e-セミナー」開始

2014年9月10日

株式会社エス・エム・エス

いつでも・どこでも・くりかえし・えらべる・まなべる
看護師向けeラーニング「ナース専科e-セミナー」を開始

株式会社エス・エム・エス(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 夏樹、東証一部上場、以下「当社」)が運営する看護師・看護学生向け情報サイト「ナース専科」( http://nurse-senka.jp/ )は、看護師向けeラーニング「ナース専科e-セミナー」を開始しました。
なお、本サービスは院内研修事業で実績豊富な一般社団法人S-QUE研究会( http://s-que.net/ )の看護師向け学習コンテンツをオンラインで提供するものです。

【「ナース専科e-セミナー」とは?】
看護師向けeラーニング「ナース専科e-セミナー」は、看護師のためのオンライン研修サービスです。「いつでも」「どこでも」「くりかえし」「えらべる」「まなべる」をコンセプトに、すべての看護師に学びの機会を提供することを目指しています。
内容としては基礎看護や診療科別のスキルを鍛えるプログラムが充実しており、また、PC・スマホ・タブレットでの受講が可能です。当社が運営する看護師・看護学生向け情報サイト「ナース専科」の会員であればどなたでも無料体験からご利用いただくことができ、無料体験後も月額980円(税別)にて常時30本以上の動画が見放題となります。さらに、資料のダウンロード、学習成果の確認テストも実施することができます。

【サービス開始の背景】
看護師はその知識や技術が患者の安全や治療に直結するため、医療知識や看護技術を学ぶ意欲の強い方が数多くいらっしゃいます。しかし、多忙な業務に加え、夜勤等で変則的な勤務をしている方が多く、研修やセミナーに参加しづらかったり、休日を使って受講したり等、参加すること自体が看護師の負担になっているケースも多くあります。
そのような状況に対し、e-ラーニングは有効解決策になりえますが、これまでは病院等の施設向けが基本であり、すべての看護師がe-ラーニングサービスを受けられる状況ではありませんでした。
「ナース専科」では看護知識や技術を学びたいという看護師が「いつでも」「どこでも」「くりかえし」「えらべる」「まなべる」ようにするべく、看護師個人を対象とするeラーニング「ナース専科e-セミナー」のサービス提供を開始いたしました。

【「ナース専科e-セミナー」の主な特徴】
● ワンポイントEナース(視聴期限なし)
臨床実践能力を身につけるための基礎看護技術が学べるシミュレーション講義です。 厚生労働省「新人看護職員研修ガイドライン」に基づいた映像プログラムとなっており、新人看護師をはじめ、復職者にも理解しやすい内容となっています。また、内容は5~10分毎に区切っており、忙しい看護師がちょっとした空き時間に勉強できるようにしております。

(主なテーマ)
▼人工呼吸器装着中の看護技術
気管吸引とジャクソンリース加圧/体位変換/鎮静評価
——————————————————————————
▼注射・輸血
輸液ポンプ・シリンジポンプの使い方/ヘパリンロック・生食ロックの仕方
点滴セットの準備と輸血の仕方
——————————————————————————
▼ドレーン管理
胸腔/脳室/腹部
——————————————————————————
▼摂食・嚥下障害看護
嚥下評価/口腔ケア/嚥下訓練
——————————————————————————
▼創傷・褥瘡ケア
失禁時のスキンケア/ポジショニング/創傷ケア用品の選択と使用方法
——————————————————————————
▼リハビリテーション
起居動作/車椅子への移乗/関節可動域運動と筋力増強運動
——————————————————————————
▼抗がん剤の安全な取り扱い
ミキシング時の作業環境と防護用具/抗がん剤に関する器具選択とミキシング
曝露予防と曝露時の対処方法
——————————————————————————
▼意識レベルの見方評価
JCS/GCS/瞳孔所見の見方
——————————————————————————
▼心肺蘇生法
胸骨圧迫/バッグ・バルブ・マスクを用いた人工呼吸/AEDの使用
——————————————————————————

● Eナース(プログラム毎に視聴期限あり)
ワンポイントEナースより一歩進んだ最新の研修プログラムです。理論とエビデンスに基づいた最新の看護知識を学ぶことができます。 クリニカルラダーをもとにレベル別に構成された講義は、自分のスキルにあった看護技術を向上させる研修プログラムとなっています。

● 美看
現場での疑問や悩みについて33人の専門家がいつでも応えるQ&Aサイトです。
2000を超える臨床実践、看護管理、病院管理のQ&Aが集まっています。

【S-QUE研究会とは?】
「次世代病院管理のあり方に関する研究会(S-QUE)」は、医療の安全性(SAFETY)・質(QUALITY)・効率性(EFFICIENCY)の向上を目的に活動をしている研究会です。医療環境の変化に対応し得る次世代の病院管理のあり方にスポットを当て、それらのより実践的なシステムを開発しています。
研修の企画、運営では、基礎看護技術の研修プログラムから少数精鋭の看護管理者向け研修プログラムまで、規模様々なコンテンツの提供を行っています。