2014年9月4日

Hotelbeds

◎Hotelbedsが日本でのプレゼンスを強化

◎Hotelbedsが日本でのプレゼンスを強化

AsiaNet 57722
共同JBN 0927 (2014.9.4)

【シンガポール2014年9月4日PRN=共同JBN】
*Hotelbedsが東京、大阪を中心に日本進出を大幅強化
*中東・アジア・太平洋地域(MEAPAC)がカスタマイズドITソリューションの開発と地元市場への参入拡大でHotelbeds最大の成長地域の1つに

世界ナンバーワンのB2Bホテル宿泊卸売りのHotelbedsは、特に東京、大阪への訪問旅行客の力強い増大に支えられて、出入国における日本市場でのシェアを拡大している。日本の多様な顧客向けのサービスや商品ポートフォリオに合わせた投資が大きな利益を生んだ。それに加えて、HotelbedsのオンラインプラットフォームとXMLツールの日本語化とコールセンターの日本語サポートが今回の急成長の重要な要因になった。

Photo – http://photos.prnasia.com/prnh/20140901/8521404891

Hotelbedsがそれぞれのローカル市場に合わせたサービスに焦点を当てていることに対して、同社の地理的に大きな進出先である中東やアジア・太平洋地域でも同様の見返りがもたらされている。多様な市場の中でも特筆されるべきなのは、インドネシアにおけるHotelbedsのオンライン商品ポートフォリオとコンテンツは、すべてインドネシア語が使われているため現地のエージェントとの意思疎通がたやすく行なわれるようになった。

さらに、HotelbedsはMEAPAC全地域での商品オファーの差別化を継続し、Preferred Partnership AgreementsとKey Partnersのポートフォリオを開発し、2014年の新規契約は170件におよんでいる。

中東地域も最も重要なマーケットの1つであり、セールスと契約チーム双方が大幅な投資を行なっている。ドバイは2014年に中東地域でトップの訪問地となり、ドーハとアブダビがそれに続いている。

HotelbedsのMEAPAC地域マネジングディレクター、パブロ・アイカルト氏は次のように語っている。「MEAPAC地域はHotelbedsにとって鍵となる市場であり、今後しばらくの間、急成長を遂げることが予測される。特に東京や大阪などこれまでなじみの薄かった都市も成長を経験することになるだろう。変化を続ける市場において、イノベーションと適応にしっかりとコミットし続けることによって、われわれは目標を達成し、すべてのパートナーに対して効率的でカスタマイズされたソリューションを提供することが可能になる」。

カスタマイズ化と現地語化がHotelbedsの成功を促進してきた主要な要因であることは明確で、これによって同社はパートナーとサプライヤーに対して、個別の必要性に順応したソリューションを提供できる。

▽Hotelbedsについて
Hotelbeds(www.hotelbeds.com )は世界で一番のオンライン・ホテル卸売り(B2B)で、そのデータベースには180カ国以上にある6万軒のホテルが登録されている。2013年9月30日に終わった会計年度では1800万泊を販売した。売上げは18億ユーロ(TTV)、前年比20%の増加で市場トップだった。

2001年にスペインで創業。2007年に国際的総合旅行会社、TUI Travel PLCの傘下に入り、そのAccommodation & Destinations部門になった。

LinkedIn:http://www.linkedin.com/company/hotelbeds

ソース:Hotelbeds


Hotelbeds Strengthens Its Position in Japan Through a Continuous Bet on Product Customisation and Localisation

PR57722

SINGAPORE, Sept. 4, 2014 /PRN=KYODO JBN/ —

– The company has significantly raised its presence in the country, especially
in Tokyo and Osaka

– MEAPAC has become one of Hotelbeds’ fastest-growing regions thanks to the
development of customised IT solutions and to an increasing presence in local
markets


Hotelbeds, the No.1 Global B2B Bedbank, is increasing its market share both
inbound and outbound across Japan with particularly strong growth reported
inbound into the cities of Tokyo and Osaka. Investments focussed on adapting
its Japanese product portfolio and content to better meet the needs of a
diverse client base have provided strong returns. In addition, the localisation
of Hotelbeds’ online platforms and XML tools into Japanese, together with call
centres offering local language assistance, have been important drivers of this
growth.

Photo – http://photos.prnasia.com/prnh/20140901/8521404891

Hotelbeds focus on adapting to each local market is delivering similar rewards
across the rest of the Middle East and Asia Pacific (MEAPAC), the company’s
largest geographical region. Among the many different markets, Hotelbeds
efforts in Indonesia are particularly noteworthy with its product portfolio now
more accessible than ever to local agents through the localisation of all
online platforms and contents into Bahasa Indonesian.

Furthermore, Hotelbeds continues to differentiate its product offering across
the MEAPAC region through the development of its Preferred Partnership
Agreements and Key Partners portfolio, with 170 new additions in 2014.

The Middle East also stands out as one of the most important markets in the
region, with significant investments in both sales and contracting teams. Dubai
remains the best-selling Middle Eastern city destination for 2014, followed by
Doha and Abu Dhabi.

Pablo Aycart, Regional Managing Director MEAPAC Hotelbeds, highlighted: "MEAPAC
is a key market for Hotelbeds and is forecasted to be one of the fastest
growing regions for many years to come, with cities such as Tokyo and Osaka
experiencing increases unseen until now.

Through a solid commitment to innovation and adaptation in this ever-changing
market-place, we will be able to continue to consolidate our participation with
the objective of delivering efficient and customised solutions to all our
partners."

Customisation and localisation have clearly become key drives of Hotelbeds’
success allowing the company to provide partners and suppliers with adapted
solutions that better meet their specific needs.

About Hotelbeds

Hotelbeds (www.hotelbeds.com) is the No.1 Global B2B Bedbank with an online
database of over 60,000 hotels in 180 countries. For the year ended 30
September 2013, Hotelbeds sold 18 million roomnights and outperformed the
market with 20% growth in Total Transaction Values (TTV) to EUR1.8 billion euros.

Hotelbeds was founded in Spain in 2001. In 2007, the company became part of the
Accommodation & Destinations Sector of TUI Travel PLC, the international
leisure travel company.

Follow us on LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/hotelbeds

SOURCE  Hotelbeds