ママチャリでもフィットネスバイクにできる「コンパクトローラースタンドライト」。

PDF リリース全文
(1,180KB)

2014年9月1日

ママチャリでOK! 自宅での自転車運動によるメタボ対策をサポートするスタンド拡販。

2014/09/01

ビーズ株式会社 

スポーツ自転車を買わなくてもママチャリでOK!
自宅での自転車運動によるメタボ対策をサポートするスタンド拡販。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、同社自転車ブランドDOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)より、お手持ちのシティサイクルを使い自宅でエクササイズができるようにする折りたたみ式ローラースタンド「コンパクトローラースタンド ライト DTM127-BR」を発売し、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群、以下メタボ)対策に頑張るユーザーを応援します。

 世代を超えて人気を博しているサイクリング。 膝や足に負担がかかりにくく無理なく続けられる運動として、メタボ対策にもよいと脚光を浴びています。 しかし、いわゆる「ママチャリ」と呼ばれるシティサイクルを通勤通学用や日常生活用に既に所有しているユーザーにとって、「メタボ対策にとスポーツ自転車をもう一台買えるほど保管スペースはない」「スポーツ自転車を買ったところで本当に続けられるかわからない」、というのが本音ではないかと考えました。

 DOPPELGANGER(R)はそのような本音に「コンパクトローラースタンド ライト DTM127-BR」で答えます。 本製品は名前の通りコンパクトなローラー台機能付きのスタンドです。 コンパクトであっても適応するタイヤサイズは 18~29 インチと幅広く、スポーツ自転車だけでなく「ママチャリ」にも対応可能※。 折りたたむことができ、幅15cmの省スペース設計で、使用しない時も場所を取りません。 フロアに傷をつけにくいラバーパッドは振動・騒音の低減する役割も果たします。 またその小さなボディに無段階負荷調節機能も装備しており、トレーニングメニューに合わせた負荷の調整が可能です。

 いきなりスポーツ自転車は買えないけれど、まずは場所を取らずに自転車そのものに乗ってエクササイズすることを習慣づけたい、そんな思いをDOPPELGANGER(R)は「コンパクトローラースタンド ライト DTM127-BR」でサポートします。

※シティサイクルの仕様により適合の可否が異なりますのでご注意ください。

【 商  品  名 】 コンパクトローラースタンド ライト DTM127-BR
【 サ  イ  ズ 】 展開時: W600 × H410 × D410mm、 収納時: W600 × H430 × D150mm
【 希望小売価格 】 24,500 円+税
【 発売開始時期 】 2014 年 4 月
【 製 品 ページ 】 http://www.doppelganger.jp/option/dtm127_br/

企業・団体情報

基本情報
名称 ビーズ株式会社
所在地 大阪府
業種 卸売業
URL http://www.be-s.co.jp/

画像

  • ママチャリでもフィットネスバイクにできる「コンパクトローラースタンドライト」。
  • 「コンパクトローラースタンド」を20インチ自転車に取り付け。
  • 無断階負荷調整機能で自分にあった負荷でトレーニングできます。
  • わずか幅15cmに折りたたみ可能な省スペース設計で簡単収納。
  • ラバーパッド付きで振動・騒音を軽減します。
  • 700C自転車に取り付けた「コンパクトローラースタンドライト」。
  • ママチャリでもフィットネスバイクにできる「コンパクトローラースタンドライト」。 「コンパクトローラースタンド」を20インチ自転車に取り付け。 無断階負荷調整機能で自分にあった負荷でトレーニングできます。 わずか幅15cmに折りたたみ可能な省スペース設計で簡単収納。 ラバーパッド付きで振動・騒音を軽減します。 700C自転車に取り付けた「コンパクトローラースタンドライト」。