「ドロンちび丸」第一巻 表紙

PDF リリース全文
(430KB)

2014年8月29日

元祖シュール&ナンセンスの巨匠 杉浦茂の名作漫画が電子書籍で復刻!

8月29日

株式会社 クオーレ メディア事業部(デジタルコンテンツチーム「エレフロッグ」)

『杉浦茂マンガ大全集』主要電子書籍ストアで配信開始!
第一弾は痛快忍術マンガ「ドロンちび丸」(全3巻)

天才、手塚治虫をして「到底まねできない」と言わしめ、赤塚不二夫をはじめ多くの漫画家に影響を与えた昭和伝説の漫画家、杉浦茂の全集がついに電子書籍化。第一弾は、「ドロンちび丸」(全3巻)(集英社「幼年ブック」昭和30年4月号 ~ 昭和32年8月号連載)。忍術使いの無邪気な少年、ちび丸が大活躍する痛快ギャグ漫画です。
奇妙キテレツ、シュールでナンセンスな杉浦ワールドをたっぷりとお楽しみください!

■「杉浦茂マンガ大全集」について
ソフトウェア開発とコンテンツ制作事業を行う株式会社クオーレは、この度デジタルコンテンツチーム「エレフロッグ」を社内に設立し、本格的に電子書籍の分野に参入いたします。その第一弾としてシュール&ナンセンスの巨匠、杉浦茂の名作漫画の数々を「杉浦茂マンガ大全集」として電子書籍で復刻します。本全集は杉浦茂の漫画作品を出版当時の姿で、できる限り網羅的に収録することを基本方針としています。杉浦茂の作品はその量と原画の紛失などにより全集化が困難とされていました。しかし杉浦茂作品の収集家である渡邉輝也氏の協力により、初出掲載の蔵書を底本として復刻いたしました。 
今回の「ドロンちび丸」全3巻にも、連載当時のすべて作品をもれなく収録しています。

■価格: 
全3巻 各200円(期間限定) 
さらにセール期間中 第1巻を無料配信中!

■購入可能ストア(主要電子書籍ストアで購入できます)
販売ストア:Amazon「Kindle」、Apple「iBooks」、
Google「GoogleBooks」、楽天「kobo」
●「Kindle」 ドロンちび丸 第1巻 http://amzn.to/1sW1Imr
●「iBooks」 ドロンちび丸 第1巻 http://bit.ly/1pgkgez
●「GoogleBooks」 ドロンちび丸 第1巻 http://bit.ly/1z3RazR
●「kobo」 ドロンちび丸 第1巻 http://bit.ly/1mnZIfj

■今後の配信計画
「杉浦茂マンガ大全集」は、第Ⅰ期として戦後の昭和21年から「奇跡の10年」とよばれる杉浦漫画黄金期を含んだ昭和38年の作品を、昭和7年のデビューから戦前までの作品を第Ⅱ期、昭和38年から晩年の作品を第Ⅲ期として順次配本を予定しています。
・第Ⅰ期配信予定(配信順)「ドロンちび丸」(全3巻)、「八百八狸」(全1巻)、「南海キッド」(全1巻)、「猿飛佐助」(全3巻)、「円盤Z」(全1巻)、「怪星ガイガー」(全1巻)、「モヒカン族の最後」(全1巻)、「少年西遊記」(全3巻)、「ガムちゃんの冒険・怪魔島探検」(全1巻)、「弾丸トミー」(全1巻)、「少年児雷也」(全2巻)、「コッペパンタロー」(全2巻)、「モクモクドンちゃん」(全1巻)、「密林と冒険ハッチ」(全1巻)、「水戸黄門漫遊記」(全1巻)、「冒険ガン助」(全1巻)、「太閤記」(全1巻)、「一心太助」(全1巻)、「ゴジラ」(全1巻)、以上。 
※配信スケジュール予定は変更する場合があります。

■作者プロフィール 杉浦 茂 SUGIURA Shigeru
1908(明治41)年、東京市本郷区(現東京都文京区湯島)生まれ。洋画家の道を志し、帝展で入選を果たすも、生活上の理由により画家の道を断念。知人の紹介で『のらくろ』で知られる漫画家・田河水泡の門下となり、1932(昭和7)年にデビューを果たす。戦前は教育的なユーモア作品や新聞・雑誌での短編漫画を手がける。戦後に子ども向け月刊誌が創刊されると、その誌上で次々と作品を発表。 独自のナンセンス・ギャグ漫画で熱狂的な人気を博し、赤塚不二夫をはじめとする多くの漫画家に影響を与えた。以後晩年まで創作活動を続けた。2000(平成12)年没。享年九十二歳。