PDF リリース全文
(426KB)

2014年8月14日

“Krug En Capitale in Osaka”が9月4日(木)~11日(木)の8日間、大阪にて期間限定開催

2014年8月13日

MHDモエ ヘネシー ディアジオ株式会社

来場者に究極の歓びと、人生でただ一度とも言える体験を提供する
幻の期間限定レストラン、“Krug En Capitale”.
予想もしないような、そして決して忘れられない場所に誕生します。
素晴らしい食事と、至高のシャンパーニュ、クリュッグを愉しむために……。

ヨーロッパで過去に開催されたクリュッグの幻のレストラン、”Krug En Capitale”が2014年、
日本に上陸します。“Krug En Capitale in Osaka”として、
9月4日(木)から9月11日(木)までの1週間、大阪にて期間限定開催いたします。


MHDモエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、来場者に究極の歓びと、
人生でただ一度とも言える体験を提供する幻の期間限定レストラン”Krug En Capitale in Osaka”を
9月4日(木)から9月11日(木)までの8日間、大阪の某所(住所非公開)にオープンします。
1843年の創業以来、最高品質と卓越性をもったプレステージ・キュヴェだけを造り続けているクリュッグは、
“シャンパーニュの本質は、まさに歓びそのもの。人がシャンパーニュのボトルを開けるのは、ただひたすら歓びを求めるため”という考えのもと、至高のシャンパーニュ クリュッグを愉しむための特別な空間、特別な料理をつくりあげます。
“Krug En Capitale in Osaka”は特設サイト(http://krugencapitaleinosaka.jp)からの完全予約制となっています。会場は開催まで非公開、来場者には待ち合わせ場所のみが知らされます。当日のお料理は、予約の取れない名店として知られる北新地・鮨処多田の多田幸義氏、イタリアンのトップシェフ、ポンテヴェッキオの山根大助氏の共演により、クリュッグのシャンパーニュに合わせてつくり出される”Krug En Capitale in Osaka”のためだけの唯一無二のコースメニュー。また、空間は大阪に拠点を置きながらグローバルに活躍するデザイン集団、Grafの服部滋樹氏が監修を手掛けます。


◆”Krug En Capitale in Osaka”開催概要
【名称】“Krug En Capitale in Osaka”
【オープン期間】9月4日(木)~9月11日(木) 1週間
【所在地】非公開
【営業時間】18:00スタート ※1日1ディナーのみ
【価格】お一人60,000円(税込) ※クリュッグ シャンパーニュ付
【予約】特設サイトによる完全予約制
    http://krugencapitaleinosaka.jp *8月10日(月) 正午12:00 オープン


◆シェフ  
『一期一会』達人たちの競作の醍醐味。そのスパークこそ”Krug”ならではの楽しみである。
(Krug En Capitale in Osakaメニュー監修 株式会社ジオード代表 門上武司氏)

【鮨処多田 多田幸義氏】
素材はもちろん、ネタへの仕事、温度が計算しつくされた寿司を提供する多田。カウンター9席は、なかなか予約のとれない贅沢な空間。

【ポンテヴェッキオ 山根大助氏】
関西を代表するイタリアンの名店
素材の力を最大限に引き出すことで、山根スタイルは確立され、さらに革新し続けている。


◆メゾン クリュッグ
クリュッグは1843年の創業以来6世代にわたり独自の個性を育み、磨き上げてきました。クリュッグの創設者ヨーゼフ・クリュッグの「比類ないシャンパーニュをつくる」というビジョンを今なお継承し、多くのリザーブワインをブレンドしてこの上ない豊かさとフィネス、歓びに満ちた味わいとアロマ、そして絶対的なエレガンスを備えたヴィンテージという概念を超越する他には類をみないシャンパーニュを毎年造り続けています。


読者の方お問い合わせ先:
http://krugencapitaleinosaka.jp予約サイト内より問い合わせフォームにて受付