2014年8月18日

<金城学院創立125周年>大学図書館と共同企画フェアを実施

2014年8月18日

株式会社 紀伊國屋書店

≪金城学院創立125周年≫大学図書館と共同企画フェアを実施

  株式会社 紀伊國屋書店(代表取締役社長 高井 昌史)は、金城学院大学図書館と共同企画のフェアを実施いたします。

 この企画は、大学図書館の読書奨励活動から生まれました。
図書館に立ち寄った学生が、お薦めの本のタイトルとコメントを木の葉の形のカードに書き、ロビーの壁に貼っていく「つぶや木」プロジェクト。「女の子にお薦めの本を教えてください」という、女子大学ならではの募集テーマが関心を呼び、8か月間で272作品のコメントが寄せられました。
 さらに、人気作品を決定する投票には、854名の投票がありました。これは、在学生のほぼ6名に1名が投票した結果となります。

 就活に学業にと、忙しい大学生の「読書離れ」が問題視される時代の中でも、大学生のコミュニケーションツールとして機能する1冊があること、そして集いの場となる図書館があることを、印象づける驚異的な数字です。

 では、どんな本が読まれているのでしょうか?
 選りすぐった125作品を、紀伊國屋書店にて展示販売致します。
 棚の設営は、学生ボランティアの図書館サポーター30名が担当します。POP作りから装飾まで、全ての年代の女性に楽しんでいただけるような棚づくりに取り組みます。
 また、対象書籍をご購入のお客様先着1000名には、学生デザインのオリジナルブックカバーを配布いたします。
 さらに、ご家族連れのお客様が多い名古屋空港店ならではのスピンオフ企画として、女の子にお薦めの絵本もご紹介いたします。選書は図書館サポーターの学生の方が行い、ご自身の成長に影響を与えた、思い出に残っている作品を選びました。

 是非お立ち寄りください。

 フェア名:金城学院創立125周年 「Girl Girl 125」ブックフェア
 期 間: 2014年8月20日(水)~9月18日(木)
 場 所: 紀伊國屋書店 名古屋空港店
http://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Nagoya-Airport-Store/