2014年7月31日

「Asian Students Environment Platform (ASEP) 2014」日本からは早大生16名が参加

2014-7-31

早稲田大学広報室広報課

「Asian Students Environment Platform (ASEP) 2014」日本からは早大生16名が参加

公益財団法人イオン環境財団が開催する「Asian Students Environment Platform (ASEP) 2014」に、今年度も日本からは早大生16名が参加します。

「Asian Students Environment Platform (ASEP)」は、アジアの学生が集い、環境保全や自然との共生のあり方についてフィールドトリップとディスカッションを通じて見識を広める場の創出を目的として、2012年度より毎年開催されています(初回:日本、第2回:韓国)。第3回目の本年は、これまでの参加大学(清華大、高麗大、ベトナム国家大ハノイ校、早大)に加え、新たにマレーシアのマラヤ大学の学生が参加し、広大な中国を舞台に現在の環境を考えるうえで重要な現場に立ち、五感で学び合います。文化の伝統を礎に、近代化との整合をはかり、社会の持続可能な発展をめざす環境学とは?
現状の社会に真摯に向き合う、志の高いアジアの学生80名が、国を越えて一堂に会します。

【日時】8月4日(月)~11日(月)
【場所】中国/清華大学、北京、天津、内モンゴル、成都など
【主催】公益財団法人イオン環境財団
【共催】早稲田大学、清華大学
【プログラム】
8月4日(月) オリエンテーション、開講式(北京)
8月5日(火) フィールドワーク①天津新海岸エリア、湿地帯(天津)
8月6日(水) フィールドワーク②オリンピック森林公園 (北京)
8月7日(木) フィールドワーク③内モンゴル砂漠、人工林(内モンゴル)  
8月8日(金) フィールドワーク④都江堰、パンダセンター(成都)
8月9日(土) フィールドワーク⑤成都活水公園 (成都)
8月10日(日) フィールドワーク⑥八達嶺、記念植樹、イオンモール(北京)
8月11日(月) 成果発表、修了式(北京)

早稲田大学留学センター  http://www.cie-waseda.jp/jp/