PDF リリース全文
(1,005KB)

2014年7月19日

【ボランティア募集!!】Dreamcatcher Project 2014「モノとミライの作り方」

公益社団法人 東京青年会議所 なでしこ広報委員会

Dreamcatcher Project 2014「モノとミライの作り方」

公益社団法人東京青年会議所では、昨年、未来を担う子ども達の良き支援者を創出していく目的でスタートしたDreamcatcher Project(DCP)を今年も開催いたします。
今年の内容は、児童養護施設の中高生が目黒のMakers’ Baseでスケボーやシルバーリング等のモノ作り体験を行い、社会人との交流を深めながら職業の話をするという企画です。児童養護施設では、18歳で施設を出て自立しなければならない現実を前に、狭い選択肢の中で将来を生きようとする中高生向けの支援は重要な課題と考えられています。身近に職業像となるような大人が少ない中、多様な職業や生き方との接点を持つことは、職業感の醸成や考えるきっかけなど、どこかで彼等の将来につながり、また参加する大人にとっても気付きの機会となり、この交流そのものが豊かな地域社会につながるものと信じて取り組んで参ります。
この過程で各児童養護施設との打合せを重ね、昨年の倍の6施設に参加いただくこととなり、当初想定を上回る多くの中高生から参加表明をいただきました。大人の参加者についても若干の追加募集を行いますので、ご興味のある方は担当者までお問い合わせください。

◆開催日: 2014年7月26日(土) 9:00~16:30
◆開催場所:Makers’Base 東京都目黒区下目黒2-5-12
◆内容:
一日製造業体験イベント@Makers’Base
木工・金工・3D機器・シルクスクリーン・縫製・陶芸など
◆参加者:
児童養護施設の中高生/大人 各25名前後
◆参加費用:食事代1,200円(もうやんカレーのケータリング)
◆服装:汚れても良い格好
◆スケジュール:
2014年7月26日(土)
09:00 大人集合 <説明会を行います>
09:30 中高生集合
    ペア組み・班分け、オリエンテーション
    班別レッスン、制作開始(ワークショップ方式)
11:30~13:30 昼食 (班別)
14:30 制作完了
    作品鑑賞、職業の話
15:30 児童現地解散、帰宅
15:45 反省会(大人のみ)
16:30 終了、解散 

◆Makers’Baseとは
製造業のためのSOHOとして、2013年9月に設立。
製造には高価な機器やスペース、環境が必要であり、通常は一人で取り組むことは難しいとされる中、それらをシェアして一人製造業を応援する。 木工・金工・3D機器・シルクスクリーン・縫製・陶芸などに必要な道具が揃い、使い方を教えてくれるスタッフもいる。
合わせて販売ルートも提供しているという特徴がある。企業からの制作依頼にも対応するなど、活動範囲拡大中。

お申込・お問合せ(下記サイトよりお問合せが可能です)
http://www.tokyo-jc.or.jp/minato/03dcp.html

主催:公益社団法人 東京青年会議所(主管:港区委員会)
後援:文部科学省、港区、港区教育委員会、社会福祉法人港区社会福祉協議会、
   公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団