2014年7月18日

ハイセンス

◎ハイセンスがFCシャルケ04のプレミアムパートナーに

◎ハイセンスがFCシャルケ04のプレミアムパートナーに

AsiaNet 57388
共同JBN 0810 (2014.7.18)

【デュッセルドルフ(ドイツ)2014年7月18日PRN=共同JBN】ハイセンス(Hisense)は欧州での同社ブランド認知度をいっそう高めるため、ドイツ・ブンデスリーガのサッカークラブで、チャンピオンリーグ出場クラブであるFCシャルケ04(FC Schalke 04)と3年間のプレミアムパートナー契約を結んだ。テクノロジー専門企業のハイセンスは、スタジアムのLED広告板に加え、すべてのテレビ会見バックパネルに強力なプレゼンスを得る。FCシャルケ04のプレーヤー2人、ベネディクト・ヘーヴェデス、ユリアン・ドラクスラーは2014 FIFAワールドカップに出場し、ドイツの優勝に貢献するプレーをした。

Photo – http://photos.prnewswire.com/prnh/20140717/127934

ハイセンスはテレビのほかに、革新的な冷蔵庫、冷凍庫などその他の製品カテゴリーも提供する。ハイセンスは今回のパートナー契約によって、コカ・コーラ、フォルクスワーゲンなどその他のシャルケのプレミアムパートナーと同じレベルのプレゼンスを得る。

ハイセンスは世界市場で同社ブランド認知度を高めるため、オーストラリア・オープン会場の命名権を獲得したり、南アフリカ、欧州、中東、その他の地域で開催された多くの優れた競技のスポンサーになってスポーツ市場を活用してきた。スポーツ・マーケティングはハイセンスが世界規模で成長するために極めて重要な役割を果たしている。2014年第1四半期のディスプレイサーチ・データによると、ハイセンスは高い成長の勢いを維持し、世界市場で第4位にランク付けされた。輝かしい歴史を誇り世界中に知られるドイツのサッカークラブ、FCシャルケ04は、7回のリーグ優勝、5回のノックアウト方式のドイツサッカートーナメント(DFBポカール、旧チャンマーポカール)優勝、UEFAカップを1回獲得するなどピッチ上で大きな成功を収めた。

Hisense International Co. Ltd.の副ゼネラルマネジャーでHisense Europeを担当するヘンリー・リュー氏は今回のパートナー契約に大きな将来性を見いだし「FCシャルケ04は戦略的に重要であり拡大する欧州市場で当社のブランド強化に寄与するパートナーになることに気づいた」と語った。シャルケのマーケティングディレクターであるアレクサンダー・ヨーブスト氏は双方がパートナー契約によって大きな恩恵を受けるとし「シャルケ04にとって、今回のハイセンスとのコラボレーションは、われわれの国際化への道のりの重要なランドマークである。ご存じの通り、われわれは最近、アジア市場をますます重視するようになった」と語った。双方は互い大きな恩恵を受ける。

ハイセンスは近く開会するブンデスリーガ・シーズンで、FCシャルケ04との連携に期待している。共同記者会見がベルリンで9月4日に行われ、シャルケのプレーヤーがハイセンスIFAブースに登場する。

ソース:Hisense


Hisense Becomes Premium Partner of FC Schalke 04

PR57388

DUSSELDORF, Germany, July 18, 2014 /PRN=KYODO JBN/ —

    In order to strengthen its brand awareness in Europe even further, Hisense
has entered into a 3-year premium partnership with the German Bundesliga
football club and Champions League participant, FC Schalke 04. The technology
specialist will receive a strong presence on the LED advertising boards in the
stadium, as well as on all TV interview background walls. Two of the players in
FC Schalke 04, Benedikt Howedes and Julian Draxler took part in the 2014 FIFA
World Cup, and played to contribute to the Championship of Germany.

    Photo – http://photos.prnewswire.com/prnh/20140717/127934

    Apart from TVs, Hisense also offers several other product categories such
as innovative fridges and freezers. Thanks to this partnership, Hisense will
now receive the same level of presence as other Schalke premium partners such
as Coca-Cola and Volkswagen.

    Hisense has utilized sports marketing to promote its brand awareness in
global markets, such as purchasing the naming rights for an Australia Open
arena and being the sponsor of many amazing games in South Africa, Europe,
Middle-East and other regions. Sports marketing plays a vital role in Hisense’s
global development. According to the Display Search data for Q1 2014, Hisense
maintained a strong growth momentum, ranking No.4 in the global markets. FC
Schalke 04, a world-renowned German football club with a rich history, has had
tremendous success on the football pitch for its seven German championships,
five German knockout football cup competitions (DFB-Pokal, formerly
Tschammer-Pokal) and one UEFA Cup.

    Henry Liu, Vice General Manager at Hisense International Co. Ltd., who is
responsible for Hisense Europe, sees great potential in this partnership: "In
FC Schalke 04, we have found a partner that will support us in strengthening
our brand in the strategically important and growing European market."
Alexander Jobst, Marketing Director at Schalke, is also convinced that both
parties will benefit greatly from the partnership: "For Schalke 04, this
collaboration with Hisense is another important landmark on our journey to
internationalisation. As you know, we have had an increased focus on the Asian
market for some time." Both parties will profit enormously from one another.

    In the upcoming Bundesliga season, Hisense is looking forward to working
with FC Schalke 04 and a joint press conference will be held on Sep. 4th in
Berlin, in which Schalke players will be present at the Hisense IFA booth.

    SOURCE: Hisense