「CSRレポート2014」

PDF リリース全文
(219KB)

2014年7月15日

「CSRレポート2014」・「環境報告書2014」発行

2014/7/15

 大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野直竹
大阪市北区梅田3-3-5

「CSRレポート2014」・「環境報告書2014」発行

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、7月15日、「CSRレポート2014」「環境報告書2014」を発行しました。
 CSRレポートは、2013年度のCSR活動の中から当社グループが掲げる「共創共生」をテーマに、当社グループ社員憲章に基づき、6分野(社会・環境・お客さま・株主・取引先・従業員)のステークホルダーごとに、重要な取り組みを紹介しています。
 昨年度までは冊子の「ダイジェスト版」とWeb公開の「詳細版」に分けて情報を開示していましたが、今年度はPDF形式で統合し、Web上のみで公開することとなりました。開示にあたっては、包括的に情報を公開するとともに読みやすさにも配慮しました。また、基本的な事項や特集については、動画等でも紹介します。(※1)
 あわせて、当社グループの環境に対する取り組みに特化した環境報告書をはじめ、環境データブックやグループ企業CSRレポート、CSRレポート英語版を発行します。(※1)
※1.動画等については8月末、グループ企業CSRレポート・CSRレポート英語版はWeb上で9月末公開予定です。

●ポイント
1.ステークホルダー「社会・環境・お客さま・株主・取引先・従業員」ごとの活動報告に対し、外部の有識者からご意見を頂き、活動に対する評価をより客観的に開示
2.「ア・ス・フ・カ・ケ・ツ・ノ」事業(※2)を通じたステークホルダーへの貢献事例について、特に重要度の高い項目を5つの特集で報告
3.省CO2先導事例の実践報告と環境行動計画「エンドレス グリーン プログラム 2013」の進捗を報告
※2.「安全・安心」「スピード・ストック」「福祉」「環境」「健康」「通信」「農業」の頭文字をとった当社の造語。