PDF リリース全文
(488KB)

2014年7月15日

人生を変える正しい努力の法則(増田英次)

平成26年7月15日

増田パートナーズ法律事務所

弁護士増田英次が「人生を変える正しい努力の法則」をかんき出版から出版しました。

増田英次氏は、米国イェール大学ロースクール客員研究員を経て、米国コロンビア大学ロースクール修士課程を修了。メリルリンチ日本証券株式会社法務部長兼執行役員等を経て、増田パートナーズ法律事務所設立。 現在複数の上場企業等の役員、コンプライアンス委員会委員等を兼務しています。
コンプライアンスの専門家として活躍し、華麗な経歴を持つ増田氏ですが、プライベートでは苦難に満ちた人生を歩んできました。中学の頃に父親の会社が倒産、高校の頃に難病になり大学入学と同時に休学。病気を克服し、奨学金で大学に通い、大学卒業時に司法試験に合格し弁護士に。結婚し、授かった長男が重度の障害を持って生まれ3年間の闘病生活後に病院を一度も出ることなく亡くなってしまいます。その後、妻と離婚し、仕事を辞め、コロンビア大学へ留学。帰国後、再婚し2人の子供にも恵まれます。現在は、弁護士の傍ら、写真家として、水中写真をはじめ、バンクーバーオリンピックや、ソチオリンピックで浅田真央選手や上村愛子選手など数多くの選手を撮影。選手たちの努力を写真で追いかけるようになります。本書では写真家としての腕前も披露しています。どうしようもない困難に常に「努力」で向き合い、何度も壁を乗り越えてきた努力のプロ・増田氏が「努力とはなにか?」について、初めて語ります。