サマーワークショップは今年のハワイで5回目の開催

2014年7月7日

フォーラムエイト、国際VRシンポジウム、第5回サマーワークショップをハワイ・ホノルルにて開催

2014年7月7日

株式会社フォーラムエイト

フォーラムエイト、国際VRシンポジウム、第5回サマーワークショップをハワイ・ホノルルにて開催 ~VR活用のための国際的なワークショップ、特別講演に米国立災害対策訓練センター・マネージャ、ハワイ州道路局・エンジニアを招聘~

株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:http://www.forum8.co.jp)は、2014年7月7日より、国際VRシンポジウム、第5回サマーワークショップをハワイ・ホノルルにて開催いたします。

 本ワークショップは、秋期に行われるシンポジウムの研究発表プレ会議として位置づけられ、過去にはアリゾナ・フェニックス、東京・箱根、カリフォルニア・サンタバーバラ、イタリア・ピサで実施しています。今回は、第7回国際VRシンポジウムに向けて2年ぶりの開催となっています。

 開会にあたっては、当社特別顧問である川村敏郎(元NEC副社長)が、当社台湾事務所開設に際して中華民國工商協進会栄誉理事長の黄茂雄氏を招待し、来賓としてご挨拶いただきます。また、特別招待ユーザとして、過去のUC-win/Road・3DVRシミュレーションコンテストでグランプリ等受賞の関西大学 田中成典教授、(株)オリエンタルコンサルタンツ、ソウル市立大学より、受賞プロジェクトとその後の展開についてお話いただき、エクセレントディーラ様として(株)岩崎、FORUM8 AU、FORUM8 Koreaを紹介します。

 スターティングメッセージは、World16代表、アリゾナ州立大学教授 小林佳宏氏よりいただき、プレワークショップとして、一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会 町田聡会長、第4回バーチャルデザインワールドカップ池田靖史委員長、第2回プログラミングワールドカップ福田知弘委員長、本年初開催の「ナショナルレジリエンスアワード」鵜飼恵三委員に、それぞれデザインフェスティバルで選考される本年のアワードに関してご紹介いただきます。

 招待講演では、米国立災害対策訓練センター、常務取締役 カール・キム氏、UC-win/Roadの点群・写真処理機能を共同開発したハワイ州運輸省、高速道路調査エンジニアのゴロー・スリジョアディクスモ氏による特別講演を実施します。これらを受け、UC-win/RoadのVer.10リリースを前にして、当社VR開発テクニカルマネージャ ペンクレアシュ・ヨアンより最新の開発状況をご説明します。

 サマーワークショップセッションでは、ハーバード大学コスタス・テルジディス教授、ジョージア工科大学マシュー・スワーツ教授をはじめ、世界各地より8名が参加し、ブリーフィングと最終日のワークショップ成果報告まで活動を行います。今回は、当社社内企画である特別研修として社内技報優秀者等も参加し、簡単な発表も行います。ワークショップ翌日にはテクニカルツアーを実施し、カエ・ホー・リー教授がホスト役となるハワイ大学の施設見学と併せて同教授をはじめとした4名による研究発表、並びに道路局の管理するトンネルコントロールセンターの見学などを行います。また、当社と日本テクノス社(名誉会長、相田龍三氏)とのコラボレーション企画も予定しています。

 11月開催のFORUM8デザインフェスティバルに向けて、「バーチャルリアリティの時代。」にふさわしい画期的なアイデアや研究成果発表が期待されます。なお、本サマーワークショップの模様は、「イエイリ建設ITラボ」でも著名な建設ITジャーナリスト、家入龍太氏の現地取材により、Up&Coming10月号でレポートされます。

【関連情報】
▼国際VRシンポジウム第5回 サマーワークショップ in Hawaii
http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#vr5-summer
▼第6回国際VRシンポジウム
http://www.forum8.co.jp/fair/vdwc2013-syokai.htm
▼サマーワークショップ2010 in Pisaレポート
http://www.forum8.co.jp/fair/report/VR1009.htm
▼フォーラムエイト広報誌 Up&Coming
http://www.forum8.co.jp/topic/topics.htm