PDF リリース全文
(641KB)

2014年7月7日

栄養士コミュニティサイト「エイチエ」の会員が5万人を突破!

2014年7月7日

株式会社エス・エム・エス

栄養士コミュニティサイト「エイチエ」の会員が5万人を突破!
働く管理栄養士(国家資格)の約2人に1人が「エイチエ」会員

株式会社エス・エム・エス(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 夏樹、東証一部上場、以下「当社」)が運営する管理栄養士/栄養士向けコミュニティサイト「エイチエ」( http://eichie.jp/ )は、管理栄養士および栄養士の登録会員が5万人(管理栄養士2.7万人、栄養士1.45万人、学生0.85万人)を突破したことをお知らせします。

【管理栄養士/栄養士のコミュニティ「エイチエ」とは】
「エイチエ」は2011年6月にスタートした、管理栄養士/栄養士の方々が登録するコミュニティサイトです。日頃の業務で培ってきた様々なノウハウを掲示板で共有することで、各人が抱える疑問や悩みを解決し、「管理栄養士、栄養士の毎日の仕事がより楽しくなる場」を作り上げることを目的としています。
現在、「エイチエ」ではコミュニティ事業のほか、就職・転職などのキャリアサポート事業、食のプロである栄養士に向けた企業様とのタイアップ記事制作や広告事業を展開しております。今後はアンケートや市場調査の実施、セミナー集客などの事業を展開する予定です。

栄養士は、国家資格である管理栄養士と都道府県認可の栄養士と2つの資格がありますが、管理栄養士として就業している人数は約6万人前後※といわれています。「エイチエ」に登録している管理栄養士は2.7万人ですので、就業している管理栄養士の約2人に1人が「エイチエ」の会員となっています。
(※総務省衛生行政報告例中の管理栄養士就業人数を元に当社独自調査数を加算し集計)

【管理栄養士と栄養士の違い】
栄養士は都道府県知事の免許を受けて、栄養指導に従事する人を指します。
管理栄養士は厚生労働大臣の免許を受けて、健常者だけでなく傷病者にも身体状況、栄養状態等を考慮しながらの栄養指導や給食管理を行うことができる人を指します。
病院や介護施設、学校などにおいては、管理栄養士が給食の献立作成・管理を実施することが義務付けられています。その他にも企業の健康管理部門に勤務し働く人の健康管理を行ったり、研究機関での研究開発によって健康づくりへ貢献したりと様々な場所で活動を行っています。
このように管理栄養士、栄養士は、栄養の観点から人々の健康づくりを支援しています。