2014年7月3日

7.25「GODZILLA ゴジラ」公開記念!『ゴジラ総選挙』最終4作品が決定!

2014.7.3

日本映画衛星放送株式会社

日本映画専門チャンネルとゴジラファンが、
ゴジラシリーズ全28作品のベストを決める!
7.25「GODZILLA ゴジラ」公開記念
『ゴジラ総選挙』 最終4作品が決定!
いよいよ大詰め!果たして“ベスト・オブ・ゴジラ”作品の行方は!?

 日本映画衛星放送株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長 杉田成道)が運営する日本映画専門チャンネルは、「ゴジラ」生誕60周年、さらに待望の新作「GODZILLA ゴジラ」が7月25日(金)に公開されるゴジラメモリアルイヤーを記念して、「ゴジラ」シリーズ全28作品の中から “ベスト・オブ・ゴジラ” を決定する“ゴジラ総選挙”を開催!この夏、世界中を熱くする、ゴジラファンによる、ゴジラファンのための世紀の祭典。
 先日締め切られた第一次投票では、2万票以上の応募が集まり、「ゴジラ」シリーズ全28作品の中から “ベスト・オブ・ゴジラ”上位4作品が決定しました。昭和シリーズから2作品、平成シリーズから2作品、世代を代表する4作品が選ばれました。

【ゴジラ総選挙 第一次投票結果 上位10作品】
1位「ゴジラ(1954年)」(シリーズ第1作/昭和ゴジラシリーズ/公開年:1954年)
2位「モスラ対ゴジラ」(シリーズ第4作/昭和ゴジラシリーズ/公開年:1964年)
3位「ゴジラVSデストロイア」(シリーズ第22作/平成ゴジラシリーズ/公開年:1995年)
4位「ゴジラVSビオランテ」(シリーズ第17作/平成ゴジラシリーズ/公開年:1989年)
5位「ゴジラVSキングギドラ」(シリーズ第18作/平成ゴジラシリーズ/公開年:1991年)
6位「ゴジラVSモスラ」(シリーズ第19作/平成ゴジラシリーズ/公開年:1992年)
7位「キングコング対ゴジラ」(シリーズ第3作/昭和ゴジラシリーズ/公開年:1962年)
8位「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(シリーズ第25作/ミレニアムシリーズ/公開年:2001年)
9位「三大怪獣 地球最大の決戦」(シリーズ第5作/昭和ゴジラシリーズ/公開年:1964年)
10位「ゴジラVSメカゴジラ」(シリーズ第20作/平成ゴジラシリーズ/公開年:1993年)

 現在上位4作品による決選投票を実施中です。そして7月19日(土)午後5時からの『生放送!THE☆BEST 「ゴジラ総選挙」最終プレゼンSP』(会場:スタジオアルタ)で“ベスト・オブ・ゴジラ”作品が最終決定いたします。出演者は、選定委員長 ・松尾貴史、書記・藤江れいな(NMB48)。プレゼンターは、佐野史郎(俳優)、浦沢直樹(漫画家)、角田信朗(空手家)、コトブキツカサ(映画パーソナリティ)の4人。各人が“マイ・ベスト・ゴジラ”作品を熱くプレゼンテーションし、決選投票、会場投票、当日のインターネット投票、ゲスト投票の総合得点により、“ベスト・オブ・ゴジラ”作品を決定いたします。またレジェンド・宝田明をはじめ豪華ゲストの出演も決定!
 日本映画専門チャンネルではこの番組を、無料(ノースクランブル)放送でお届けいたします。ゴジラファンと日本映画専門チャンネルが決める“ベスト・オブ・ゴジラ”は果たしてどの作品に?歴史的瞬間をお見逃しなく!

■“ベスト・オブ・ゴジラ” 作品決定方法
以下の①~④の総合得点により決定いたします。
① 決選投票・・・・・専用ページより4作品の中から1作品を選びボタンを押して投票。1日1人1回の投票が可能。
24時をまたぐと再度投票が可能になります。(期間:7月1日(火)17時~18日(金)23時59分)
② 最終投票・・・・・イベント当日のみの専用ページより4作品の中から1作品を選びボタンを押して投票。
何度でも時間内に投票可能です。(期間:7月19日(土)0時~17時30分頃)
③ 観覧者投票・・・7月19日(土)スタジオアルタの会場で観覧していただく皆様に投票していただきます。
(観覧募集は締め切りました)
④ ゲスト投票・・・・選定委員長・松尾貴史をはじめとする番組ゲストの皆様に投票していただきます。
【ゴジラ総選挙公式ホームページ】 http://www.nihon-eiga.com/osusume/godzilla-1/

■『生放送!THE☆BEST 「ゴジラ総選挙」最終プレゼンSP』番組ご視聴方法 
※放送日時:7月19日(土)午後5時~6時予定  以下での方法でご視聴いただけます
① 日本映画専門チャンネル(無料放送)※BS.CS放送が視聴可能であればどなたでもご視聴いただけます。
※リモコンのBSボタンを押してCh.255に合わせると視聴いただけます。一部機種においてはご視聴できない場合がございます
② J:COMテレビ ※J:COM対応済みのお住まいであればどなたでもご視聴いただけます
③ スタジオアルタ前「アルタビジョン」(東京都新宿区新宿3丁目24番3号 ※JR「新宿」駅 東口すぐ)

■日本映画専門チャンネル「55時間まるごと総力特集・ゴジラ」放送概要
 7月19日(土)午後5時からの『ゴジラ総選挙 最終プレゼンSP』を皮切りに、ゴジラ30作品を一挙に放送!世界に誇るキャラクターを生み出した原点「ゴジラ(1954年)」から、ゴジラが子供たちのヒーローだった昭和篇、バブルの後の日本映画界を支えた平成篇、そして現代に甦ったミレニアム篇の「ゴジラ FINAL WARS」まで一気にお楽しみください。そして、1998年公開のハリウッド版「GODZILLA」、さらに、第1作「ゴジラ」の海外公開版である、「怪獣王ゴジラ/GODZILLA KING OF THE MONSTERS!」をHD初放送!!日本の「ゴジラ」シリーズにオマージュを捧げた、ハリウッド版新作「GODZILLA ゴジラ」鑑賞前に、ぜひゴジラの歴史をご堪能ください。

■こんなゴジラを見たことがあるか!?特別番組 『史上最高画質!4Kゴジラプロジェクト』解禁!
【初回放送:7月20日(日)22時50分~】
2008年、どこよりも早く「ゴジラ」シリーズ全作品のHD化に取り組んだ日本映画専門チャンネルが、「ゴジラ」60周年に東宝とふたたびタッグを組んで映像の限界に挑戦します。ハイビジョンを超える高画質の4Kフォーマットにてフィルムスキャニングを実施、4K映像で誰も見たことのない「ゴジラ」全28作品の名場面が甦ります。
※日本映画専門チャンネルの放送は、4Kスキャニングマスターの2KダウンコンVer.でお送りします。

■特別番組 『史上最高画質!ゴジラ4Kプロジェクト』を4K放送でご視聴いただくには!?
○Channel 4K 初回放送7月25日(金)18時30分~ (再放送)7月28日(月)18時30分~
※ご視聴方法等の詳細は「Channel 4K」のホームページ(http://www.nextv-f.jp/information/)をご覧ください。
○NTTグループのショールーム及び、グループ各社のエントランス等(ひかりTV 4Kトライアル放送・配信)
※詳細は「ひかりTV 4K」のホームページ(http://www.hikaritv.net/4k/)をご覧ください。

■チャンネル名称:日本映画専門チャンネル
■視聴方法:スカパー!(BSch.255)/スカパー!プレミアムサービス(ch.634)、
スカパー!光/J:COM/ひかりTV/auひかり/ケーブルTV
■視聴可能世帯数:約753万世帯(2014年2月末調べ)  
■日本映画専門チャンネル公式HP:http://www.nihon-eiga.com/