学部長によるタイ3大学への特別講義

PDF リリース全文
(369KB)

2014年7月2日

明治大学の国際化を牽引する政治経済学部の留学プログラム

20140702

明治大学

明治大学の国際化を牽引
政治経済学部は学部独自の留学プログラムが充実

 明治大学の国際化への取り組みをリードしてきた政治経済学部(学部長:大六野耕作)では、
世界を舞台に活躍できる人材を育成するために、学部独自の留学プログラムを多数実施してい
ます。また同時に海外協定校からも積極的に留学生を受け入れ、相互に理解を深め国際交流を
図っています。
 こうした取り組みは文部科学省「グローバル人材育成推進事業」(タイプB:特色型)に採択
されました。

 学生の多彩なニーズに応える留学プログラムは特に充実しており、学部独自の派遣だけで年間
16プログラム実施しています。今年度からは、米国のノースイースタン大学とのダブルディグ
リー(両大学の学士取得)、テンプル大学とのデュアルディグリー(学士と修士を取得)プログ
ラムも開始し、世界に貢献する「グローバル公共人材」育成の拠点を目指しています。
 また、この春学期には、全米州立大学トップ10に選ばれた、カリフォルニア大学のバークレ
ー校のサマーセッションプログラムに29名を派遣しています。

<政治経済学部の学部生からなる『留学生サポーター』が全面支援>
 留学生の日々の学習支援や生活をサポートし、大学内にいながら、同世代の留学生と異文化コ
ミュニケーションのスキルを高めることができる制度で、150名以上が登録しています。特に、
本学の厚生施設「山中湖セミナーハウス」での合宿は、生活を共にしながら異文化理解を深めグ
ローバルマインドを醸成することができます。