販売名:2WEEKメニコン Rei   レンズカラー:Mild Black / Nudy Brown

PDF リリース全文
(866KB)

2014年6月30日

国産初のサークルレンズ 『2WEEK Menicon Rei』全国発売!

2014年6月30日

株式会社メニコン


国産初のサークルレンズ
『2WEEK Menicon Rei』全国発売!

 株式会社メニコン(本社:愛知県名古屋市、代表執行役:田中英成)は、2014年7月1日より国産初のサークルレンズ『2WEEK Menicon Rei』を全国販売致します。
 『2WEEK Menicon Rei』は、独自に開発した「超繊細フラワードットデザイン」を採用し、花びら型の微粒子「フラワードット」が黒目とまざりあい、周辺をなめらかに縁どることで、まるで生まれつき大きな瞳であるかのように、瞳をふわっとボリュームアップします。

1.『2WEEK Menicon Rei』開発経緯
 日本国内のコンタクトレンズ装用人口は約2000万人※と言われています。その中でも、カラーコンタクトレンズユーザー(サークルレンズ含む)は約327万人※を占めています。
 2009年11月に「度なし」のおしゃれ用カラーコンタクトレンズも高度管理医療機器としての承認が必要となり、2009年は10品目以下だったのに対して2013年には300品目程度に増加、国内市場は約405億円※規模まで拡大するなど急速な勢いでユーザーが増加していると考えられます。また、昨今では、カラーコンタクトレンズ自体の安全性の問題や正しいケアが行われていないなど、使用方法を守らずに装用するユーザーの眼障害が問題視されています。
 サークルレンズ市場に本格参入する当社としては、より安全性の高いレンズの開発を目指し、眼科での検査を定期的に受けていただきながらご提供するメルスプランに導入する事と致しました。メニコンは、コンタクトレンズのパイオニア企業として、今後も安全な商品の開発を行って参ります。
※2012年 当社推定値


2.『2WEEK Menicon Rei』の特長
(1)色素が瞳に触れない
オーバーフィルム製法で色素が直接瞳にふれることを防ぎます。

(2)高含水素材で十分な酸素透過係数を実現
高含水で瞳に酸素をたっぷり届けます。
N,N-ジメチルアクリルアミド、N-ビニルピロリドン等を重合した含水率72%の素材を使用しています。このため、十分な酸素透過(Dk値34)※と非イオン系素材で汚れにくく、適度な弾力性による優れた形状保持特性を持っています。
※34×10-11(cm2/sec)・(mLO2/(mL×mmHg))

(3)着色部でも酸素透過係数は透明部と同等
色素分子の間には、酸素を通す隙間が空いています。このため着色部でも非着色部と同等の酸素透過係数を実現します。

(4)メニコン独自の超繊細「フラワードット」デザイン採用
花びら型の微粒子「フラワードット」が、ユーザー自身の黒目の色と混ざり合い周辺部をなめらかに縁どります。このため、より自然な見た目を実現します。

(5)サークルレンズ初の国内自社工場生産
サークルレンズで初めて、国内での研究、開発、生産を実現しました。生産拠点は「名水の里」として名高い岐阜県郡上市にあるメニコンネクト郡上工場。全数検査を実施し、品質には細心の注意を払っています。


3.『2WEEK Menicon Rei』製品情報
■製品概要
・販売名:2WEEKメニコン Rei
・レンズ種別:2週間交換終日装用ソフトコンタクトレンズ(1箱6枚入)
・医療機器承認番号:22600BZX00057000
・レンズ素材:
N,N-ジメチルアクリルアミド(DMAA)
N-ビニルピロリドン(N-VP)
・含水率:72%
・酸素透過係数(Dk値):34×10-11(cm2/sec)・(mLO2/(mL ×mmHg))
・ベースカーブ(mm):8.60
・直径(mm):14.5
・球面度数(D):
0.00~-6.00D(-0.25Dステップ)
-6.50~-10.00D(-0.50Dステップ)
・レンズカラー:Mild Black / Nudy Brown


4.販売・プロモーション
『2WEEK Menicon Rei』は2014年7月1日(火)から、全国のメルスプラン加盟施設で販売を開始します。広告展開はイメージタレントに有村架純さんを起用し、7月中旬からCM展開を開始いたします。
『2WEEK Menicon Rei』ブランドサイトURL
http://www.menicon.co.jp/products/lense/rei/br/


5.株式会社メニコンについて
メニコンは、1951年に日本初の角膜コンタクトレンズを開発して以来、「より良い視力の提供を通じて広く社会に貢献する」という企業理念のもと、瞳の安全性を最優先に考えた研究開発、独自の高度な製造技術、そして将来にわたって快適で安心な瞳の健康をお届けするサービスサポート体制に取り組んでいます。レンズ素材やデザインの開発から、レンズやレンズケア用品の製造まで、名古屋市を本拠に、世界30カ国以上で事業を展開しています。