ブラトップの美しさと心地よさの遍歴

2014年6月27日

2014年ブラトップは、ユニクロ史上 最高に心地よく美しくなりました

2014年6月27日

株式会社ユニクロ

吹石一恵さんの美しいTVCMが話題
2014年ブラトップは、ユニクロ史上 最高に心地よく美しくなりました
7月末までユニクロ国内全店に「ブラトップアドバイザー」を配置し、
適したサイズをアドバイス

 ユニクロは2008年の発売以降、毎年好評いただいているブラトップを、今年は「美しさ」と「心地よさ」に改良を加え、ユニクロブラトップ史上最も進化したブラトップ(当社比)として国内全店で販売しております。更に、今年は初の取り組みとしてブラトップの試着のアドバイスや質問にお答えする「ブラトップアドバイザー」を4月25日から7月31日まで全店に配置し、お客様の体型に合ったサイズをご提案。これからの暑さが厳しくなる時期に、1枚でも美しく着用できる、女性に嬉しい快適に過ごしていただけるアイテムとして、あらゆる女性の夏を応援します。


<進化し続けるブラトップ>
 ブラとトップスが一体化したブラトップは、ブラでもノーブラでもない、女性にとっての新しい選択肢として定着しつつあります。発売から7年目を迎えた今年のブラトップは着用時のシルエットにこだわりました。バストラインの美しさはもちろん、デコルテの美しさにもこだわり、左右のストラップ間を広げ、胸元の開きを深くするなど、シルエットを新たに見直すことで、女性らしい曲線美を追及したデザインに仕上がっています。また、着心地についても、ブラ部分のモールドカップをさらに柔らかく改良し、胸へのフィット感をアップさせました。

<ブラトップアドバイザーの配置>
 「たくさんある種類の中からどれを選べばよいのかわからない」、「試着をしてみたい」など、ブラトップの様々な疑問やご相談にお答えする「ブラトップアドバイザー」を、ユニクロ初の取り組みとして、国内の全店舗で7月末まで配置しています。ブラトップはバストのサイズと体のサイズの両方からサイズ選びをする必要があるため「自分に合うものがわからない」という声も多くいただいており、正しいサイズ選びによってフィット感や着心地の良さを実感いただくことを目的に開始しました。自分の体に合ったブラトップで、より美しく、心地よくブラトップを着用いただけるようサポートします。

<初代ブラトップガールの吹石一恵さんを6年ぶりに起用したTVCMが話題に>
 2008年の初代TVCMに起用した吹石一恵さんを、今年改めてイメージキャラクターとして起用。吹石さん自身もブラトップ歴6年の愛用者として日常的に着ていることを声にしていただくため、再びご登場いただきました。4月25日のオンエアから、YouTubeでの再生回数が265万回突破するなど(6月23日現在)、ブラトップを着た吹石さんの美しさが話題になっています。本編では、ブラトップの良さを知っている吹石さんだからこそ言える内容で展開しています。

<ブラトップの美しさと心地よさの遍歴>
 「ブラトップ」の前身として、パッドの入った「ブラキャミソール」を2005年にユニクロで初めて展開を開始。この時は、ブラカップが固定されておらず、自分でパッドを付け外しするタイプでした。その後、2008年にユニクロのインナーの開発力とカジュアルウエアの開発力を駆使し、新しい価値観を持ったトップス「ブラトップ」として誕生しました。以降は、ブラトップの着心地の良さや、バストラインなど着用時のシルエットを美しくするため、年々改良を行っています。特に2009年から2010年には、バストラインの美しさと着心地に大きな改良を加え、今のブラトップの美しさと心地よさの元になっています。

(2005年)
 ブラ部分はパッドが固定されておらず、自分でつけたり外したりするタイプのため胸のホールド感が弱く、バストラインも丸みが不足
(2009年/2009年)
 09年モデルはオリジナルのモールドカップでブラ無しでも安心のタイプだったが、10年モデルは ①カップ上部分を本体とストラップに直接繋げ、上から胸を引き上げ ②サイドの二重構造により、程よいサポート力が生まれ美しいシルエットに。 ③カップをより軽くすることでソフトな付け心地を実現
(2014年)
 ブラキャミソールの左右のストラップ間を広げ、胸のカーブを深くすることで、デコルテを美しくみせるなど女性らしい曲線美を実現


<2014年ブラトップは95色柄で展開>
 ユニクロで人気の快適インナー「エアリズム」生地を使用したエアリズムタイプから「レースブラキャミソール」を新ラインナップとして追加し、全95色柄で販売しています。

【2014年アップデート】

■「美しさ」の向上
・デコルテを美しくみせる仕様に改良
  -ブラキャミソールタイプの左右のストラップ間を広げ、
   胸のカーブを少し深くしました。
  -ブラタンクトップタイプの左右のストラップ間を広げました。
   また胸の開きがUネックのような形になっていましたが、ラインを見直し
   女性らしいデザインにするためラインを浅く修正しました。
・後ろ姿がきれいに見えるように、後ろの襟ぐりを深くしました。
■「心地よさ」の改良
・成形技術の向上によりカップが柔らかくなり、カップを包んでいる生地に使われる糸を細くすることで肌触りがなめらかになりました。(コットンタイプ)
・ラインの見直しによって、より心地よいフォルムに修正しました。(エアリズムタイプ)
■新ラインナップ
・エアリズムレースブラキャミソール(全6色)
  -今までのエアリズムキャミソールにレースを施し、より女性らしさを演出します


<最高に心地いい、
美しいブラトップを16種類の職業・ライフスタイルの女性800人に調査>
 ユニクロはブラトップ史上最も進化した「ブラトップ」の販売を機に、モデルやスタイリストなど美しさにこだわる職業や、日本舞踊家やスポーツインストラクターといった体を動かすことが多い職業など、さまざまなライフスタイルを持つ女性800人に「ブラトップ」の試着を依頼。着心地や美しさ、動きやすさなど様々な点において、ブラトップへの評価を探る調査を実施しました。
 800人のうち、以前にブラトップを着たことがあった方は54%でしたが、全体の99%の人が「また着用したい」と回答しました。全体の98%が「着心地がよかった」、95.4%が「スタイルがきれいに見える」と回答し、「ブラトップを友人に勧めたい」という方も95%と高い支持を得る結果となりました。また、美しさへの高い意識や厳しい目を持っている職業のモデルとスタイリストの100%がブラトップは「スタイルがきれいに見える」と回答し、体を思いっきり動かすスポーツインストラクターの98%が「カップがやわらかくてつけ心地がよい」と回答しており、ブラトップの着心地のよさやシルエットがきれいになったことを実感いただけた結果となりました。
 それぞれの職業のリアルボイスは特設ページで公開しています。
http://www.uniqlo.com/jp/bratop2014/index.html