制作中の4代目再現模型

PDF リリース全文
(438KB)

2014年6月27日

5代目グリコ看板リニューアル記念     「道頓堀グリコネオン」展・7月3日より開催

2014年6月

江崎グリコ株式会社

5代目グリコ看板リニューアル記念特別展
初代から現在の5代目までの再現模型を展示
「道頓堀グリコネオン」展 7月3日から江崎記念館にて開催

江崎グリコ株式会社は、大阪道頓堀にあるグリコ看板のリニューアルに伴い現在の5代目を8月17日(日)に消灯し、2014年秋に6代目の完成を予定しております。

このリニューアルを記念して、企業ミュージアム「江崎記念館」では初代から5代目までの再現模型と共に看板のヒストリーの紹介パネルを展示する特別展「道頓堀グリコネオン」展を2014年7月3日(木)から11月28日(金)まで開催いたします。(5代目の再現模型は8月18日公開予定です)

1935年(昭和10年)に建設された初代のグリコネオン塔は、当時としては型破りな高さ33mという大きさで、人々の注目を集めました。以来、グリコ看板は大阪のシンボルとして親しまれてまいりました。

再現模型では可能な限り実物に近づくよう、照明器具を使って道頓堀を彩ったネオンの輝きを体感することができるものに仕上げました。

江崎記念館では特別展示以外にも創業時から現在までの歴代のグリコのおもちゃのうち約4,000点を常設展示しています。ぜひこの機会に江崎記念館をご見学下さい。


【特別展展示内容】
①初代から5代目までのグリコ看板の再現模型とそのヒストリーの紹介パネル
 (5代目模型は、8月18日から公開予定です)
②歴代グリコ看板の写真、設計図面、デザイン画
③創業当時の広告部長であり川柳家であった岸本水府が考案した「豆文広告」などの当時の広告資料
④スマートフォン用のARアプリで、当時のグリコネオンとの記念撮影ができます。

【江崎記念館 概要】
江崎記念館は1972年、創立50周年記念事業の一環として、従業員に創業の志を伝え、社業の発展に寄与するため設立したものです。館内には創業以来の江崎グリコのあゆみに関する資料、製品・販促品をはじめ、創業者江崎利一ゆかりの品々を展示しております。展示品の一部は国の近代化産業遺産に認定されています。


■名 称 :江崎グリコ株式会社 江崎記念館
■所在地 :〒555-8502 大阪市西淀川区歌島4-6-5
■電話番号:06-6477-8257
      ※予約の電話番号も同じ
■交通手段:JR東海道本線 塚本駅より徒歩 16分
      JR東西線 御幣島駅より徒歩 18分
■特別展期間中の開館時間 :
  月曜日から金曜日 10時~16時(要予約・自由見学)
  土曜日(7~8月)毎週土曜日10時~16時(予約不要・自由見学)
  土曜日(9~11月)第1・第3土曜日10時~16時(予約不要・自由見学)
  ※最終入館時間は15時30分です。
  ※日曜日・祝日およびお盆休み(8月10日から8月17日)は休館です。
  ※特別展期間外の開館時間については江崎グリコHP(http://www.glico.co.jp/kinenkan/
   をご確認ください。
■見学に関する詳細
  ※団体(20名以上)での見学は、事前予約をお願いします。
  ※展示フロアは2階ですが、エレベーター施設はございません。
  ※来館者用の駐車場は完備しておりません。公共の交通機関をご利用ください。
  ※施設には売店等はございません。

以 上