PDF リリース全文
(273KB)

2014年6月25日

トレンド総研:ピックアップ商品レポート「オールフリー シトラスクール」

2014年6月25日

トレンド総研

この夏、注目のビールテイスト飲料をピックアップ
夏・限定「オールフリー シトラスクール」、注目のポイントは!?
期待される、ノンアルコール飲料市場のさらなる拡大

世の中のトレンドに関する調査、研究を行うトレンド総研(東京都渋谷区、URL:http://www.trendsoken.com/)では、今後、注目の商品・サービスを紹介する「ピックアップ商品レポート」を定期的に発表してまいります。その第1弾として、2014年6月24日(火)に発売を開始する「オールフリー シトラスクール」を紹介します。

※ 本リリースの情報は、URL:http://www.trendsoken.com/report/food/710/よりダウンロードすることができます。


■ “3つのゼロ”と“冷涼感”、夏限定の「オールフリー」が6/24(火)に新発売

商品名:「オールフリー シトラスクール」

発売日:2014年6月24日
発売地域:全国
品目:炭酸飲料

サントリー酒類株式会社が、2014年6月24日(火)より期間限定で発売する「オールフリー シトラスクール」は、ノンアルコールビールテイスト飲料市場で売上No.1※1の「オールフリー」ブランドの夏仕様の限定フレーバーです。
「アルコール度数0.00%」、「カロリーゼロ※2」、「糖質ゼロ※3」という“3つのゼロ”が魅力の同ブランド。その機能性はそのままに、“クールフレーバー”を謳う本商品の特長は、ひんやりとした喉通りです。ベースのビールテイストに、グレープフルーツの爽やかな風味が加わり、まさに暑い夏にピッタリの味わいを実現しています。うまみがありながら、すっきりとした味わいで支持を集める「オールフリー」ブランドが提案する、ビールテイスト飲料の新たな一面と言えるかもしれません。

※1:インテージMAI調べ ノンアルコールビールテイスト飲料ブランド 累計販売金額2013年1月~12月(全国SM/CVS/酒DS/一般・業務用酒店計)
※2・※3:栄養表示基準に基づき、100mlあたり5kcal未満を「カロリーゼロ」、100mlあたり0.5g未満を「糖質ゼロ」とする。

「オールフリー」ブランドサイト URL:http://www.suntory.co.jp/beer/allfree/index.html


<マーケット分析と注目のポイント> (トレンド総研 川浦 真吾)

日本では、アルコール度数1%未満の飲料は酒類に分類されません。ノンアルコール飲料の中には、一定量のアルコールを含むものもあり、2009年にアルコール度数0.00%のビールテイスト飲料が登場した際は、大きな話題を呼びました。社会問題として飲酒運転がクローズアップされる中で、「車の運転前でも飲める」という新たな飲用シーンにより、消費者の認知を獲得したのです。
それ以降、多くのメーカーがノンアルコール飲料市場に参入してきました。ビールテイストばかりではなく、カクテルテイスト、ワインテイストなど、今では商品ラインナップも多岐にわたり、幅広いシーンで飲用されています。食事中、好んでノンアルコール飲料を飲むという声を聞くことも少なくありません。妊娠中やスポーツをする時といったシーンにも、受け入れられつつあるほどです。アルコールが飲めないから仕方なく飲むのではなく、積極的にノンアルコール飲料を楽しんでいるという人が増えています。
こうしたノンアルコール飲料の拡がりを受けて、今回は、注目の商品として「オールフリー シトラスクール」をピックアップしました。
ひんやり感のある飲み口と、グレープフルーツの爽やかな風味。暑い夏だからこそ、冷涼感を求めて、炎天下で働く営業マンが移動の合間に飲んだり、週末に屋外でスポーツをする中高年の方が仲間同士で楽しんだりと、様々なシーンで受け入れられそうです。ビールの代わりにだけではなく、清涼飲料水や炭酸飲料の代わりに積極的に楽しむという方も出てくるのではないでしょうか。
アルコールを含まないというだけにとどまらず、“冷涼感”という新たな価値をビールテイスト飲料に加えた、「オールフリー シトラスクール」。ノンアルコール飲料のさらなる拡大に寄与することが期待されます。