立教学院

2014年6月25日

立教新座中学校・高等学校「スーパーグローバルハイスクール(SGH)アソシエイト・ワークショップ」を開催

2014年6月25日

学校法人立教学院

立教新座中学校・高等学校
スーパーグローバルハイスクール(SGH)アソシエイト・ワークショップを開催(6/26、7/2、7/21)

立教新座中学校・高等学校(埼玉県新座市、校長:渡辺憲司)は、このたび、外部講師を招き、「スーパーグローバルハイスクールアソシエイト(SGH)・ワークショップ」を3回にわたって開催いたします。

立教新座中学校・高等学校は、今年、文部科学省よりスーパーグローバルハイスクールアソシエイト校の指定を受けました。「共に生きる力を備えた国際人の育成」を目標に、①多言語活用能力の育成、②リーダーシップの育成、③異文化コミュニケーション能力の育成に取り組んでいます。これらの取り組みを実現するための学校環境の整備の一つとして、本ワークショップを開催し、本校教職員と一緒に、今あるべきグローバル教育のあり方を見出す機会とします。

今後も、グローバル教育について考えるワークショップを開催していく予定です。

■日 時:
第1回 2014年6月26日(木)16:00~17:30
第2回 2014年7月2日(水)16:00~18:00
第3回 2014年7月21日(月・祝)13:00~14:30(※オープンキャンパス開催日)
■場 所:
第1回、2回 立教新座中学校・高等学校 G101教室(埼玉県新座市北野1-2-25)
第3回    立教大学新座キャンパス 1号館N121教室(埼玉県新座市北野1-2-26)
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮ください。
■講 師:
・第1回 スミエ・ジョーンズ 氏(米国・インディアナ大学名誉教授、立教新座中学校・高等学校スーパーグローバルハイスクール運営指導委員)
アメリカの教育におけるグローバル教育の問題点またその歴史について、現場で日本語教育ならびに日本文学の教育に携わってきた経験を踏まえながら、異文化間のギャップやそれを乗り越えてきた経験談をお話いただきます。
・第2回 日向野 幹也 氏(立教大学経営学部教授、BLP/GLP主査)
本校教職員向けにリーダーシップとは何か。何に役立つのか。生徒に対してどのように指導していくのかをお話いただきます。
・第3回 鳥飼 玖美子 氏(立教大学異文化コミュニケーション研究科特任教授)
グローバル社会で求められる異文化コミュニケーションツールとしての文学テキストについて、渡辺憲司立教新座中学校・高等学校校長との対談を通し、今あるべき英語教育の方向性を見出します。
■対 象: 教職員、生徒、一般(※第2回は教職員のみが対象)