PDF リリース全文
(380KB)

2014年6月30日

店舗用陳列システム Visplay 「Kado 15」新発売

2014年6月30日

株式会社岡村製作所

シンプルなパーツと機構で、クリアで洗練された空間を演出する店舗用陳列システムです

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、店舗用陳列システムVisplay「Kado 15(カド 15)」を2014年6月末に発売いたします。
15㎜角のフレームで構成されたシンプルかつ無駄のないフォルムは、クリアで洗練された店舗空間を演出します。 
Visplay「Kado 15」は壁面および中島のディスプレイとしてさまざまな展開が可能で、必要に応じて連結や組み換えができます。また棚板やハンガーパーツは、ダボ式のシンプルな機構により簡単に取り付けや高さ調整ができ、商品に合わせたフレキシブルな陳列が可能です。



― Visplay「 Kado 15 」の特徴―


1.シンプルデザイン
15㎜角のフレームで構成されたシンプルで無駄のないフォルムは、陳列商品のイメージと価値を最大限に表現することができます。
フレームとコーナー部材は、標準色のブラックのほか、空間デザインや商品イメージにあわせたさまざまな塗装仕上げ(受注生産)をお選びいただけます。
※棚板は、現地手配となります。


2.展開バリエーションが豊富
Visplay「Kado 15」は、壁面および中島のディスプレイとして多彩な展開が可能です。
さまざまなサイズのユニット同士の連結や、棚板からハンガーへの変更や棚板の追加などパーツの組み換えもスムーズ。空間のイメージや陳列商品の変更に合わせて、バリエーション豊かな演出ができます。


3.ネジを使わない、簡単な組み立て・解体                                  
組立、解体にネジを使用しない構造なので素早く、簡単に連結や組み換えができます。
※解体には、専用工具とマイナスドライバーを使用します。                     
                                                      
□ 初年度販売目標:10,000千円