グラフ1

PDF リリース全文
(811KB)

2014年6月23日

~トレンド分析レポート~『女性向け恋愛ゲーム』人気の理由に迫る

2014年6月23日

トレンド総研

男性だけじゃない!恋愛ゲームにハマる女子が急増中…
『女性向け恋愛ゲーム』人気の理由に迫る
二股や不倫もOK…彼氏持ち女子の「浮気防止ツール」にも!?
人気コンテンツの共通点は“ときめき”が楽しめる「設定」と「声」

生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、このたび、『女性向け恋愛ゲーム』をテーマに、レポートを発表します。

現在、ユーザーが急増していると言われている『女性向け恋愛ゲーム』。以前はややマニアックなイメージが持たれていた印象もありますが、最近になって幅広い属性の女性たちに普及するようになり、市場が拡大しています。また、“男性向け”として登場してヒットした恋愛シミュレーションゲームが、新しく“女性向け”にカスタマイズされてリリースされるケースも多く目にするようになりました。
そこで今回トレンド総研では、この『女性向け恋愛ゲーム』をテーマに、20~30代の女性を対象にした調査結果や、今注目のゲームなどをご紹介してまいります。


1、【インタビュー】 『女性向け恋愛ゲーム』が人気を集める背景とは?

はじめに、現代女性の動向に詳しいフリーライターの池田園子氏に、『女性向け恋愛ゲーム』が人気を集める背景についてお話をお伺いしました。

■現代女性が「恋愛シミュレーションゲーム」にハマる理由
端的に言うと、「恋愛シミュレーションゲーム」は疑似恋愛を体験できる“癒しコンテンツ”。キャラクター設定が秀逸なものが多く、女性の心を奪う魅力的な男性が次々と登場します。王子様キャラや俺様キャラ、小悪魔キャラなど、現実で出会える確率が低そうなキャラクターも含めて、女性の多種多様な好みが反映されていると言えるでしょう。

上手くはいくとは限らない現実の恋愛に対し、恋愛ゲームでは自分好みの男性キャラを選んで、恋愛を思い通りに進めることができます。さらに、男性並みにハードに働く女性が増えた今、恋愛ゲームという非現実的な状況に身をおくことで心が癒され、疲れや不安などが解消される効果もあるようです。

■「マニアック」という印象は過去のもの!?一般女子にも拡がる「恋愛シミュレーションゲーム」
数年前までは、恋愛ゲームと言えば男性向けのものがほとんどでしたが、その状況に変化をもたらしたのが「スマートフォンの普及」です。今やスマホは常に持ち歩くアイテムのひとつであり、最もパーソナルかつ機能性の高いデバイス。恋愛ゲームをテレビやPCなどの大画面でプレイするのは少し恥ずかしくても、スマホであれば移動中や就寝前などのスキマ時間を利用して、ひとりでこっそり楽しめます。こうした流れを受けて、近年では“男性向け”に作られた恋愛シミュレーションゲームが“女性向け”にアレンジされるケースも急増。過去のヒットタイトルの女性版が登場したことで、それほどゲームに関心のなかったスマホ女子たちをも取り込むようになりました。

また一般的に、女性の間ではゲームというと「マニアック」「オタクっぽい」「マイノリティー」といった印象を持ってしまいがちでした。しかし、スマホが幅広い層に普及したことによって、SNSなどで「同士」を発見して盛り上がりやすくなったり、ゲームに興味関心がなかったような一般女性たちの間にも間口が広がったり、といった変化が見られます。

■人気を集める「恋愛シミュレーションゲーム」の傾向・・・
キーワードは“ときめき”が楽しめる「設定」と「声」
人気の高い女性向け恋愛ゲームは「女性が真に求めるもの」が体現されています。女性が恋愛に求めている要素を一言であらわすとすれば、“ときめき”ではないかと思いますが、リアルでは出会えないような美男子や、ドラマのようにドキドキする物語、心が揺さぶられる展開など、キャラクターやストーリーの「設定」において“ときめき”のポイントが多いゲームは、女心を的確にキャッチします。
また、ゲームにおいて「設定」とあわせて重要なのが「声」。現実でも「男性の●●な声が好き」と盛り上がるのと同様に、恋愛ゲームにおいても女性は男性キャラクターの「声」にこだわる傾向が強いと言えます。実際に、人気男性声優を起用してストーリーだけではなく、キャラクターの声でもうっとりできるゲームは高い人気を誇っているようです。

▽池田園子(いけだそのこ)
フリーライター
1986年生まれ。フリーライター/編集者。Webメディア、企業のオウンドメディアを中心に執筆。専門はIT、恋愛・結婚、企業・人物取材など。著書に『フリーランスで食っていきたい!』『今からはじめるNAVERまとめ』がある。個人サイト http://sonoko0511.jp/


2、【調査結果】 20~30代未婚女性たちに聞く、『女性向け恋愛ゲーム』事情

続いて、20~30代の未婚女性500名を対象に、「恋愛ゲーム」をテーマに調査をおこないました。

■4人に1人が「恋愛ゲーム」の経験アリ!“ときめき”を感じられる「設定」と「声」がポイント
まず、「これまでに恋愛ゲームをしたことがありますか?」と聞いたところ、25%と4人に1人が「ある」と回答。多くの女性が、ゲームを通じて“疑似恋愛”を楽しんでいる様子がうかがえます。
続いて、恋愛ゲーム経験者の女性たちに、「これまでにプレイした恋愛ゲームにおいて、お気に入りのキャラクターがいたことはありますか?」と聞いたところ、64%と過半数が「ある」と回答。具体的な「お気に入りのキャラクター」について詳しく聞くと、「イケメンで頼もしく、クールだけど優しいという、なかなか現実にはいないタイプ。(31歳・熊本県)」、「身近な男性が普段言わないような甘い言葉をかけてくれる。(22歳・東京都)」など、現実では得られにくい“ときめき”を与えてくれるキャラクター設定であること、「イケメンボイスが堪能できる。(31歳・兵庫県)」、「キャラクターと声が合っていた。(30歳・佐賀県)」など、自分の好みの声であることを重要視する傾向がみられました。

■恋愛ゲームの意外な効果・・・「リアルな恋愛に疲れた時の気分転換に」74%が回答
彼氏持ち女性には「浮気願望を抑える」効果もアリ!?
なお、こうした恋愛ゲームは女性たちを癒す効果もあるようで、「リアルな恋愛に疲れた時、恋愛ゲームは気分転換になると思いますか?」という質問では、恋愛ゲーム経験者の74%が「なると思う」と回答。実際に、「恋愛ゲームのメリット」を聞いた質問でも、「あり得ない設定でもゲームと分かっているので、自由に妄想出来て楽しいところ(27歳・三重県)」などのほか、「現実の恋愛と違って、あまり傷つくことが無い。(28歳・東京都)」といった声があがりました。
また、現在恋人がいる方に対象を絞って「恋愛ゲームでときめきを得ることは浮気願望を抑えることにつながると思いますか?」と聞いた質問でも、38%と約4割が「そう思う」と回答。最近では、“複数のイケメンと二股交際”、“妻子ある男性との不倫”など、さまざまな設定が楽しめるものもあるため、ゲームの中で思いきり浮気願望を満たす、ということも可能なのかもしれません。さらに、同じく恋人がいる女性たちに「男性とのリアルなデートよりも、恋愛ゲームのほうが楽しい場合がありますか?」と聞くと、40%が「ある」と答えました。
現実ではかなえづらい「理想の恋愛」や「浮気願望」を満たしてくれる恋愛ゲームは、リアルな恋愛に疲れた女性はもちろんのこと、現実に恋人がいる女性たちにとっても、メリットや魅力を感じるもののようです。

■おしゃれなモテ女子たちも、人目を気にしつつ楽しんでいる『女性向け恋愛ゲーム』
ちなみに、「あなたの周囲に、リアルでも恋愛を楽しみながら、恋愛ゲームでも遊んでいる女性はいますか?」という質問では、44%と半数近くが「いる」と回答。また、今回の調査で「恋愛ゲームをしたことがある」と答えた女性の属性を見ても、「かわいい、美人など、見た目をほめられることが多い」人が43%、「メイクやファッションに興味がある」人が74%、「男性からモテるほうだ」と答えた人が31%という結果になり、おしゃれでモテる女子たちの中でも恋愛ゲームを楽しんでいる人が多い様子がうかがえます。
ただし、恋愛ゲームに夢中になっている姿を人に見られることを恥ずかしいと感じる女性は少なくない様子。「恋愛ゲームをする時のシチュエーション」について聞いた質問では、「深夜の自宅で、家族が寝静まったとき。(25歳・埼玉県)」、「電車の中で、人に見られないようにプレイしている。(28歳・福岡県)」などの回答があがっており、人目を気にしつつ、こっそり楽しんでいる人が多数派のようです。

[調査概要] 
・調査期間:2014年5月27日~5月29日
・調査方法:インターネット調査 
・調査対象:20代~30代 未婚女性500名(スマートフォンユーザー)
        ※年代および恋人の有無で均等割付


3、【ゲーム紹介】 注目の『女性向け恋愛ゲーム』

こうした中、最近では“男性向け”としてヒットした「恋愛シミュレーションゲーム」の<女性版>が新たに登場し、人気を集めています。

■「ボーイフレンド(仮) 」
「ボーイフレンド(仮)」は、会員数が400万人(2014年1月現在)を突破するなど絶大な人気を集める男性向けゲーム「ガールフレンド(仮)」の女性向け版として、2013年12月に登場したもの。
プレイヤーは、学園を舞台に、さまざまなキャラクターの男の子との出会いを楽しみながら、「本命の彼」を探し出します。
最大の特長は、登場する男の子たちのボイスを、総勢30名以上の豪華声優陣が担当していることで、ゲームのあらゆる場面で男の子の声を聴きながらゲームを進めることができます。
▼「ボーイフレンド(仮)」 スマートフォンブラウザ対応、無料
http://bf.amebagames.com/

■「ねんしょう!for Girl’s」
「ねんしょう!for Girl’s」は、恋愛ゲームとトレーニングが融合した新感覚の「シェイプアップ応援ゲーム」です。
イケメンキャラクターとの恋愛ストーリーを進めるためには、その都度課されるトレーニングをクリアすることが必要。トレーニング時には、イケメンボイスに運動の回数を数えてもらえたり、励まされたりと嬉しいポイントが満載です。イケメンと恋愛をしながらダイエットもできてしまうユニークさが女性に受けています。
▼「ねんしょう!for Girl’s」iPhone/Android端末対応
http://nensho-for-girls.net/

■「嫁コレ」・女子部
アニメキャラと声優の録り下ろしボイスが楽しめることで人気のスマホアプリ「嫁コレ」。様々なシチュエーションに応じたボイスと画像がコレクション可能で、お気に入りのキャラクターを前に「俺の嫁」 気分を味わうことができます。
そして、このアプリの中で女性向けに展開されているのが「嫁コレ」・女子部です。好きなキャラを登録することで、いつでも声が聴けるだけでなく、キスをしたり、起こしてもらったり、つっついてみたり、プレゼントをあげたりと、さまざまなコミュニケーションが可能。また、キャラクターとの2ショットが楽しめるカメラ機能や、キャラクターとの記念日設定なども用意されており、まるで本当のカップルやパートナーになったかのような気分を味わえます。
▼「嫁コレ」・女子部 スマートフォンアプリ、無料 (※一部のガチャ・アイテムは有料です。)
http://yomecolle.jp/joshibu/
(c)サイコパス製作委員会、(c)もち/スクウェアエニックス・キューティクル探偵因幡製作委員会、
(c) IF・DF/「AMNESIA」製作委員会、(c)IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会、
(c)鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会