PDF リリース全文
(796KB)

2014年6月17日

大江戸温泉物語と代々木アニメーション学院が異色のコラボ!オリジナルコンテンツの配信を開始。

2014年6月17日

大江戸温泉物語株式会社

大江戸温泉物語 × 代々木アニメーション学院
江戸の文化と現代のアニメ文化が、異色のコラボ!
~オリジナルコンテンツの配信を開始~

大江戸温泉物語株式会社(本社:東京都港区代表取締役:森田満昌)は、このたび、代々木アニメーション学院と手を組み、オリジナルアニメーションコンテンツの配信をスタートいたしました。これは、江戸時代から続く温泉文化と、現代のジャパニーズカルチャー・ジャパニメーションとの融合により、新しい日本文化の創造と伝承に挑んだ夢の試みです。

大江戸温泉物語はこれまでも、日本文化の伝承という考えの下、江戸の町並みを再現した温浴施設「お台場・大江戸温泉物語」をはじめ大衆演劇、落語といった古き日本文化を積極的に取り入れ、現代のジャパニーズカルチャーであるアイドル文化やアニメーションコンテンツと数多くのコラボレーションを展開してまいりました。
このたび、日本で最も歴史のあるアニメーション専門校「代々木アニメーション学院」が同一グループとなったことに伴い、大江戸温泉物語から代々木アニメーション学院にオリジナルコンテンツの制作を依頼。夢のコラボレーションが実現いたしました。

大江戸温泉物語はこれを機に、若い世代に向けた温泉宿の利用促進キャンペーンを展開。代々木アニメーション学院はこのコンテンツ制作を通して、学生にプロの制作現場を体験させつつ、当学院の技術力を世にアピールし、次代の学生募集へつなげていく所存です。

一連のコラボレーションコンテンツは『人生に、いい物語を。』をテーマに制作。その第1弾のモチーフは「はじめての親孝行」。5月10日付け朝日新聞にて新聞広告を先行公開しておりましたが、6月13日からはコラボレーションCMを解禁。他にも、コラボレーションサイトやポスターの制作、また、各温泉宿で「親孝行特別宿泊プラン」を展開するなど多面的なプロモーションを予定しております。