PDF リリース全文
(134KB)

2014年6月12日

電通、汐留本社ビルを活用したブラインド絵文字で、サッカー日本代表にエールを送る

2014年6月11日

株式会社電通

電通、汐留本社ビルを活用したブラインド絵文字で、
サッカー日本代表にエールを送る

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)は、6月13日(日本時間)に開幕する「2014 FIFAワールドカップ ブラジル」に合わせ、開幕前日6月12日から閉幕までの約1ヶ月間の夜、東京汐留の電通本社ビルの壁面を活用し、ブラインド絵文字の掲出による公共性の高いコミュニケーションを図ります。
この絵文字は、ビルの海側の全壁面窓のブラインドの開閉を活用して表示するもので、その目的は大会の盛り上げとサッカー日本代表にエールを送ることにあります。

4年前の南アフリカ大会の際にも同様の絵文字展開を行い、大会期間中に、「祝・開幕」(右写真)、「連勝祈願」「今夜決戦」、「明日8強」、「日本一丸」、「感謝」などの絵文字を浮かび上がらせました。

今回のビル絵文字も、6月12日の19時に始まる「いよいよ開幕」を皮切りに、ほぼ毎日のペースで、さまざまなメッセージを掲出してまいります。

大会の盛り上がりや日本代表の活躍ぶりによって、2パターンの絵文字を掲出することも想定しております。初日は19:00-20:00と20:00-21:00で異なるメッセージを掲出する予定です。乞うご期待ください。