「鳥取和牛オレイン55」のオリジナルメニュー

PDF リリース全文
(570KB)

2014年6月12日

Mercedes-Benz Connection UPSTAIRS 鳥取和牛オレイン55のスペシャルコースメニューが登場

2014年6月12日

鳥取県商工労働部兼農林水産部 市場開拓局販路拡大・輸出促進課

本物を追い求めるメルセデス・ベンツの情報発信拠点と
鳥取県が誇る「鳥取和牛オレイン55」が驚きのコラボレート!

 鳥取県(平井伸治知事) は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信の一環として、メルセデス・ベンツ コネクションとの期間限定の特別コラボレート企画を実施いたします。今回、メルセデス・ベンツの情報発信拠点、メルセデス・ベンツ コネクションのレストラン「アップステアーズ」において、フレンチの名店で腕を振ってきた料理長松石 匡伯(まついし まさのり)シェフにより、鳥取の味覚がオリジナルメニューとして登場します。

 食のみやこ鳥取県とメルセデス・ベンツ コネクションとのコラボレートは一見、驚きに見えますが、革新と消費者との絆を大切にする両ブランドは親和性が高く、今回のタイアップ実現にいたりました。

 鳥取県が誇る「鳥取和牛オレイン55」は、和牛の脂質部分に多く含まれると、口どけと風味をよくすると言われるオレイン酸を55%以上含むブランド牛です。今回のオリジナルメニューでは、鳥取和牛オレイン55のウチヒラ肉(モモ肉の内側)を用い、真空状態にし、58度のお湯でやわらかいまま調理。付け合せとして、同じく鳥取県の特産品である長いもの新品種「ねばりっこ」を使用。鳥取県の味覚が存分にお楽しみいただける一皿となっております。2014年6月15日より1か月間、特別コースメニューのメインディッシュとしてお選びいただけます。ぜひ、この機会にご取材ください。