外貨両替専門店トラベレックス

2014年6月11日

ブラジルサッカー観戦:190円の缶ビールが”会場プレミアム”で3,990円に高騰?!

2014年6月11日(水)

トラベレックスジャパン株式会社

190円の缶ビールが“会場プレミアム”で3,990円に高騰?!ブラジルでのサッカー観戦をより楽しむ秘訣:世界の外貨両替専門会社英国トラベレックスグループによる調査結果

世界の外貨両替専門会社英国トラベレックスグループの日本法人トラベレックスジャパン株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:中島康詞、以下トラベレックス) はこのたび、サッカー世界一を決める国際大会の観戦でブラジルへ渡航される日本からの渡航者の増加に伴い、トラベレックスグループ独自で現地ブラジルサンパウロ試合会場近くの物価調査を行いました注1)注2)。

調査結果は以下の通り

■ビール
現地で一般的に飲まれているビールの金額:1 缶 190 円相当 3 レアル~
試合会場近くで販売されるかもしれないビールの金額:1 缶 3,990 円相当 70 レアル~

■ポテトチップス(4 人用パック)
現地で一般的に購入されているパックの金額:ひと袋 170 円相当 3 レアル~
試合会場近くで販売されるかもしれないパックの金額:ひと袋 2,470 円相当 43 レアル~

■カイピリーニャカクテル(ブラジルを代表するカクテル)
現地で一般的に購入される金額:1 杯 280 円相当 5 レアル~
試合会場近くで販売されるかもしれない金額:1 杯 1,710 円相当 30 レアル~

■露店で販売されているブラジルを代表する揚げ菓子(Brazilian Pastel)
現地で一般的に購入される金額:1 つ 190 円相当 3 レアル~
試合会場近くで販売されるかもしれない金額:1 つ 475 円相当 8 レアル~

■ホテル一泊の値段
4,560 円相当(82 レアル)~ vs 70,000 円相当(1,250 レアル)~

街中で4,000 円近い輸入もののビールが売られている一方、同じ市内の別のマーケットでは数百円で売られているなど、注意深く店を選定することで、3,000 円以上も節約することができます。

また、試合会場となるペルナンブーコ州の州都レシフェ及びリオ・グランジ・ド・ノルテ州の州都ナタールの物価もサンパウロ試合会場近くの物価高騰と似たような現象が予測されます。ブラジルでサッカーの試合を観戦しながらより賢く現地を楽しむためには、現地の物価の情報を把握する必要があります。大会が近付くにつれ、会場や街の中心街では、食べ物・飲み物の価格が高騰することが予想されます。実際に現地で一般的に取引される金額を把握しておくことで、購入場所を賢く選定し、旅行資金を賢く使うことをお勧めします。

成田空港にあるトラベレックスの外貨両替ショップ(地下1 階 空港第1 ビル駅・第2 ビル駅改札口前)では、連日ブラジルレアルをご両替のお客様が多く、店頭で「いくらほど両替したらよいか?」というような質問が頻繁に聞かれます。このようなお客様のニーズにお応えするために、トラベレックス外貨両替店舗スタッフも現地サンパウロの一部物価予測をご案内できる体制を整えています。在庫の関係上、ブラジルレアルを確実に入手いただくには、トラベレックスご利用店舗までお電話にて事前にご予約ください。

—————————————————————————————————————————————
注1)1 レアル=56 円で換算しています。実際に当社でお取引をされる場合の適用レートは随時変動します。お取引に際しては必ず当社の店頭等でご確認いただきますようお願いいたします。

注2)本プレスリリース中の物価はいずれも当社の調査に基づく値であり、特定の時点における各物品、サービス等の実際の価格は、当該値と異なる場合があります。