2014年6月10日

「映画からみるシリア難民問題と支援の環」~6月21日(土)、中野キャンパスで開催~

2014年6月10日

明治大学

明治・立教・国際大学「国際協力人材育成プログラム」主催
「映画からみるシリア難民問題と支援の環」を
6月21日(土)、明治大学中野キャンパスで開催

国際協力人材の育成に共同で取り組む明治大学・立教大学・国際大学「国際協力人材育成プログラム」では6月21日、難民支援問題などを考える「映画からみるシリア難民問題と支援の環」を、明治大学中野キャンパスで開催します。

このイベントは6月20日の「世界難民の日」に合わせて開かれるもので、第1部ではシリアからの難民の悲痛な声を浮き彫りにする映画「シリア、踏みにじられた人々と希望」を上映。その後、国際大学の信田智人副学長による講演や、ヨルダンで難民として生活していたシリア人のRadwan Abdullatif氏と信田副学長の対談を行います。第2部はシリア紛争の解決や難民支援に取り組む13の団体と参加者が共に難民問題の解決策について考えるワークショップを実施します。

明治・立教・国際大学は2012年6月に「国際協力人材の育成に関する協定」を締結。その取り組みは2012年度の文部科学省・大学間連携共同教育推進事業に採択されました。現在は、国際協力・国際公務分野で活躍する人材の育成を目指し、英語による教育プログラムなどを共同で行っています。

—映画からみるシリア難民問題と支援の環—
■日時 6月21日(土)13:00~17:00
■場所 明治大学中野キャンパス(中野区中野4-21-1)
■定員 第1部400名(参加自由)/第2部70名(要事前申し込み/先着順)
■参加 無料
■申し込み 国際協力人材育成プログラムWebサイトの申込フォーム( https://www.hric.jp/apply/ )に必要事項を入力して送信
■プログラム
 第1部 映画上映及び講演(13:00~15:00、会場:5階ホール)
 ・映画「シリア、踏みにじられた人々と希望」
 ・講演「シリア難民の現状について」(信田智人 国際大学副学長)
 ・対談 信田氏×Radwan Abdullatif氏(シリア出身)
 第2部シリア難民支援の環を広げるワークショップ(15:30~17:00、会場:6階クロスフィールドラウンジ)
 ・シリア紛争の解決や難民支援に取り組む13団体と交流し、問題解決のアプローチについて考える


▼お問い合わせ
 明治大学 教学企画事務室
 03-3296-4403