PDF リリース全文
(310KB)

2014年6月10日

経済産業省が新たに設立する 「データ駆動型(ドリブン)イノベーション創出戦略協議会」 に選出されました

2014年6月10日(火)

株式会社ホットリンク

経済産業省が新たに設立する
「データ駆動型(ドリブン)イノベーション創出戦略協議会」
に選出されました

株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区、証券コード:3680)は、経済産業省が設立した「データ駆動型(ドリブン)イノベーション創出戦略協議会」に参加します。

本協議会は、今後の経済の発展のためには、企業が壁を超えてデータを共有・活用し、新たな付加価値を生む取組=“データ駆動型(ドリブン)イノベーション”に焦点を当て、異業種間でのビッグデータの利活用の促進を目的としたものです。

詳しくは以下をご覧ください。

■経済産業省ホームページ
「データ駆動型(ドリブン)イノベーション創出戦略協議会を設立します」
http://www.meti.go.jp/press/2014/06/20140609004/20140609004.html

■株式会社ホットリンクについて(http://www.hottolink.co.jp/
ホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータを分析・加工し、ビジネスへの有効活用を支援するクラウドプラットフォームベンダーです。大量のソーシャル・ビッグデータをリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長」、及び風評をモニタリングする「e-mining」を、現在まで累計1600社以上に提供してまいりました。また同様に、ソーシャル・ビッグデータおよび、感情/属性分析エンジンを、APIを通じてサードパーティ向けに提供しています。また、2013年6月より金融分野では、日本企業初のBloomberg利用者向け金融ビッグデータ分析ツールを提供しています。