活動量計 『アクティブシフト エッジ』

2014年6月10日

オムロン 活動量計                HJA-700T アクティブシフト エッジ

2014年6月10日

オムロン ヘルスケア株式会社

測定した1週間の活動量から、無理のない活動目標を自動設定
オムロン 活動量計 HJA-700T アクティブシフト エッジ
-iPhoneアプリ「アクティブシフト」の多様なコンテンツが、目標達成をサポート 6月20日発売-

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:宮田喜一郎)は、前の週の活動量をもとに、無理のない活動目標を設定し、1日の目標達成状況をお知らせする活動量計「オムロン 活動量計 HJA-700T アクティブ シフト エッジ(Active Shift EDGE)」(以下HJA-700T)を6月20日より発売します。同時に、1日の活動状況や、目標を達成するために必要な運動量の目安など、モチベーションを高めるためのコンテンツを提供するiPhone専用アプリ「アクティブシフト(Active Shift)」をリリースします。

弊社が30代~40代の男性に行った運動の実施状況に関する定量調査*1によると、運動やスポーツを行う目的や期待について約30%が「緩んだ体を引き締めたい」、約25%が「減量したい」と回答しており、男性も30才以上になると体型変化への危機感を感じていることが分かります。一方、運動をしたいが出来ていない人に理由を聞くと、約63%が「やる気が継続しない」、約57%が「仕事が忙しい」をあげており、運動が必要と感じながらも、実行できていない状況がみえてきます。

このたび発売するHJA-700Tは、前の週に測定した活動量の状況を分析することで、その人にあった無理のない1週間の活動目標を自動設定し、1日の目標に対する進捗状況を光りやメッセージでお知らせします。活動目標は、独自の指標「アクティブレベル」で表示されます。アクティブレベルとは、前の週の活動実績値に基づき自動算出される今週1週間の活動目標で、通常歩行を20分程度行う活動量を1レベルとし、23~99のアクティブレベルで目標を設定します。
本体には、Bluetooth通信機能を搭載。測定データは、iPhone,専用アプリ「アクティブシフト」*2を起動するだけで自動転送されます。アプリでは、詳しい活動状況や、目標達成までに必要な活動時間の目安などをチェックすることができます。
本体は薄くて小型のデザインなので、本体についているクリップで、胸ポケット等へアクセサリー感覚で装着できます。本体では、歩数のほか、早歩き歩数、階段上り歩数、距離、消費カロリーを測定し、表示します*3。さらに、1日の目標を50%達成したときには「Go」、歩数10000歩または目標達成したときには「Good job!」といったメッセージが表示されるとともに、本体の上部が光がお知らせします。
iPhone専用アプリ「アクティブシフト」では、1日の目標達成度や運動強度がひと目で分かるグラフや、目標を達成するためには普通歩行であと何分、早歩きであと何分の活動が必要かといった目安を表示するなど、目標達成のためのモチベーションアップをサポートします。
本体は、充電式。電池残量が少なくなると、本体に「Charge Battery」というメッセージと電池マークを表示してお知らせします。付属のUSB充電クレードルに本体をセットしてパソコンのUSBポートにつなぐと、約2.5時間で満充電となり、1回の満充電で約5日間使用できます*4。

色は、ブラック、レッド、ブルー、グリーンの4色をご用意しました。

*1 オムロンヘルスケア調べ「運動実施者定量調査2012」
*2 測定データの転送は、アプリのグラフ画面が表示された際にBluetooth経由で自動でおこなわれます。また、アプリの利用には、NTTドコモとオムロンヘルスケアが共同出資するドコモ・ヘルスケアの健康サービス「WM(わたしムーヴ)」への会員登録(無料)が必要です。
*3 WM(わたしムーヴ)で、体重管理をされている方は、体重も表示されます。
*4 時間は目安。充電環境や電池残量により変わります。別売のACアダプタを使用すると、コンセント充電も可能です。

詳細は次のとおりです。

【主な特長】
1.無理のない活動目標を自動設定。独自の指標「アクティブレベル」でお知らせします
前の週に測定した活動量の状況を分析することで、その人にあった無理のない1週間の活動目標を自動設定。1日の目標に対する進捗状況を光りやメッセージでお知らせします。活動目標は、独自の指標「アクティブレベル」で表示されます。アクティブレベルとは、前の週の活動実績値に基づき自動算出される今週1週間の活動目標で、通常歩行を20分程度行う活動量を1レベルとし、23~99のアクティブレベルで設定します。

2.iPhone専用アプリ「アクティブシフト」で、活動状況などを詳しく表示
本体には、Bluetooth通信機能を搭載。測定データは、iPhone,専用アプリ「アクティブシフト」を起動するだけで自動転送されます。アプリでは、詳しい活動状況や、目標達成までに必要な活動時間の目安などをチェックすることができます。
「グラフ」では、目標達成状況とともに、1日の活動が時間ごとにどれぐらいの運動強度で行われているのか、詳しく表示されます。「Activeガイド」では、1日の目標を達成するには、歩行、早歩き、ジョギング、階段上りをあとどれぐらいすればいいのかの目安を時間で表示。また、1週間の実績をもとに過去の記録のベスト3の記録を表示する「マイベスト」、ウェルネスリンク対応*の活動量計でデータ管理をしているユーザーの活動量の状況を県別に表示し、自分の県と他県の比較をチェックできる「Activeマップ」など、毎日のモチベーションを高め、楽しみながら毎日の活動量を増やしてく仕掛けをご用意しています。

<アプリコンテンツ>※添付画像参照

3.本体はクリップで装着。光りやメッセージで目標達成状況をお知らせします
本体は薄くて小型のデザインなので、本体についているクリップで、胸ポケット等へアクセサリー感覚で装着できます。本体では、歩数のほか、早歩き歩数、階段上り歩数、距離、消費カロリーを測定し、表示します。さらに、1日の目標を50%達成したときには「Go」、歩数10,000歩または目標達成したときには「Good job!」といったメッセージが表示されるとともに、本体上部が光ってお知らせします。

<メッセージ表示例>※添付画像参照

4.本体は充電式。パソコンで簡単に充電できます
本体は、充電式。電池残量が少なくなると、本体に「Charge Battery」というメッセージと電池マークを表示してお知らせします。付属のUSB充電クレードルに本体をセットしてパソコンのUSBポートにつなぐと、約2.5時間で満充電となり、1回の満充電で約5日間使用できます。
       

■メーカー希望小売価格:オープン価格

■販売目標:45,000台(発売後1年間)

■主な仕様:
○販売名/オムロン 活動量計 HJA-700T アクティブシフト エッジ
○測定機能/歩数、早歩き歩数、消費カロリー、距離、階段上がり歩数(10歩単位)
○使用電池/充電式リチウムポリマー2次電池(482mAh)
○充電時間/約2.5時間(パソコンのUSBポートから充電した場合)
○使用可能時間/約5日間(満充電時、当社試験条件による)
○通信方式/Bluetooth® Version4.0(Low Energy support)
○通信距離/約10m
○表示/
・時刻:0:00~23:59
・総消費カロリー:0~59,999kcal
・階段上がり歩数:0~999,999歩
・早歩き歩数:0~999,999歩
・距離:0~999,999歩
・体重:10.00~136.00kg
・イニシャル:英大文字、数字を含む3文字
○メモリ/本体記憶メモリ  最大14日分
*本体で確認できる測定データは当日分のみ。過去データは、アプリや健康サポートサービスで確認可能。
○外形寸法/
・本体:縦 約60.5×横 約19×厚さ 約13.5mm(クリップ部含む)
・クレドール:縦 約40×横 約40×厚さ 約22mm
○質量/本体:約13g   USB充電クレードル:約25g
○付属品/USB充電クレードル、クイックガイド、安全上のご注意(品質保証書付き)