PDF リリース全文
(2,937KB)

2014年6月10日

enish、瞬撃クライシスRPG「バハムートクライシス」をSP版dゲーム(R)で配信決定!!

2014年6月10日

株式会社enish

enish、瞬撃クライシスRPG「バハムートクライシス」をSP版dゲーム(R)で配信決定!!
http://www.enish.com/news/2014/8431

株式会社enish(本社:東京都港区、代表取締役社長:安徳 孝平、以下「エニッシュ」)は、
瞬撃クライシスRPG「バハムートクライシス」を株式会社NTTドコモ(本社:東京都
千代田区、代表取締役社長:加藤 薫)が運営するゲームプラットフォーム「dゲーム(R)」
SP版にて配信開始を決定いたしました。配信に先がけて2014年6月10日(火)本日より
事前登録を開始します。


■召喚獣と宿命の戦士達の瞬撃クライシスRPG『バハムートクライシス』
「バハムートクライシス」とは自分の配下となった召喚獣達が闘う大激戦ギルドバトル
ゲームです。召喚獣達がド派手なギルドバトルを繰り広げ、ドラマティックなシナリオと
重厚なサウンドで壮大なゲームの世界を楽しむことができます。
秒速で展開するギルドバトル、刺激と興奮、荒廃と絶頂。
あなたはこの“クライシス -危機-”を乗り越えられるか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「バハムートクライシス」の3つの魅力

“召喚獣” 荒ぶる魂を従え、己の力とせよ!
主人公は「召喚士」として荒ぶる召喚獣を従える能力を備えています。
己の力を磨き上げ、魔王討伐を目指します。


“大激戦” 秒速で揺れ動く戦場をねじ伏せろ!
召還獣を駆使して臨場感溢れるクライシスバトルに参戦!
最大20vs20で繰り広げられるリアルタイム多人数バトルは仲間との絆が試されます。


“覇竜戦” 世界を砕く覇竜(バハムート)を迎撃せよ!
育てた召還獣と戦士でバトルリーグを勝ち抜くと、7匹のバハムートが襲来する
「バハムートクライシス(仮)」に参戦できます。猛者共の頂点を制覇せよ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■事前登録キャンペーン特典
事前登録をしていただいた方もれなく全員に、SR以上確定のガチャチケットを
プレゼント。ぜひ、この機会に事前登録でクリスタルの戦士達を手に入れて下さい。
<事前登録に関する注意事項>
※事前登録はお1人様1回のみになります。
※応募受付期間は、2014年6月23日(月)9時59分までを予定しています。
※詳細は事前登録URLページをご覧下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■概要
タイトル:『バハムートクライシス』
配信日:2014年6月下旬(予定)
カテゴリー;瞬撃クライシスRPG
事前登録へのアクセス方法
スマートフォン: http://prereg.dmkt-sp.jp/?url=http%3A%2F%2Fprereg.portal.dmkt-sp.jp%2Fsp%2Fpre-reg%2Fdetail%2Fapid%2FA63791
※ご利用には「dゲーム」への会員登録が必要です
対応機種
 ■動作環境
 iPhone4s以降の端末 iOS6.0以上 Safari
 Android2.3以上搭載の端末 標準ブラウザ/Chrome
 ※iOS6.0未満では、音声が再生されない場合がございます。
 ※動作する端末は順次拡大対応を進めております。
 ※動作環境であっても一部端末で動作しない場合がございます。
 ※iOS4.x以下、Android2.2以下は非対応となります。
 ■推奨環境
 iPhone5以降の端末 iOS7.1以上 Safari
 Android4.2以上搭載の端末 Chrome
情報料:基本プレイ無料/アイテム課金制
パブリッシャー表記:Published by enish Inc.
※「dゲーム」は、株式会社 NTT ドコモの登録商標です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■株式会社enish(エニッシュ)http://www.enish.com
設立:2009年2月24日
代表取締役社長:安徳 孝平
事業内容:ソーシャルゲームアプリの企画・開発・運営

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社enish 広報担当
TEL:03-6447-4020 e-mail:pr@enish.com
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39F

※enish、エニッシュ、エニッシュロゴは株式会社enishの商標または登録商標です。
その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

※ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。