LED人工太陽照明灯

2014年6月5日

画像センシング展2014にて、梅雨でも「24時間365日晴れ」を実現するLED人工太陽照明灯を初公開します。

2014年6月5日

セリック株式会社

画像センシング展2014にて、梅雨でも「24時間365日晴れ」を実現するLED人工太陽照明灯を初公開します。  

 セリック株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤郁夫)は、2014年6
月11日から13日まで、パシフィコ横浜にて開催されます「画像センシング展2014」に出展
します。ブース内では、自然太陽光と同等の光を出す人工太陽照明灯の新機種「LED人
工太陽照明灯」を初公開します。

 今回の展示会では、「梅雨の時期でも24時間365日晴れ」をテーマに、発売開始以来28
年が経過した現機種「人工太陽照明灯(キセノンランプ式)」と、現機種の小型・軽量・
低コスト版「LED人工太陽照明灯(新製品)」、2種類の人工太陽光を展示します。

 セリックの人工太陽照明灯は、太陽光を忠実に再現するために開発された照明で、晴天
時正午±2時間に地表に到達する太陽光とほぼ同じ光を出します。色彩を忠実に再現して
いるかを表す指数「平均演色評価数」はRa98と世界最高水準を実現しています。また、
光のスペクトル(分光分布)は業界最長級300~2500nmまでと屋外に近い環境を再現する
ことが可能です。

 人工太陽照明灯は1986年の発売開始以来、単なる照明器具としてではなく、太陽光によ
る効果を提供し続けてきました。その結果、曇りや雨の日、夜間でも仕事ができると、色彩
評価用・太陽エネルギー研究用・健康医学・バイオ用として各業界に導入されています。

 今夏、人工太陽照明灯の新機種「LED人工太陽照明灯」を販売開始いたします。「L
ED人工太陽照明灯」は現機種の小型・軽量・低コスト・長寿命を実現した卓上型の人工
太陽照明灯で、主な用途は色彩評価用です。色彩評価用として、持ち運びができる高演色
性LEDとしては、世界最高水準を実現しています。「LED人工太陽照明灯」の販売開
始にあたり、画像センシング展2014にて初公開します。

<展示会概要>
展示会名 : 画像センシング展2014
会  期 : 2014年6月11日(水)~ 6月13日(金)AM 10:00 ~ PM 5:00
会  場 : パシフィコ横浜 (セリックブース No.9)

<人工太陽照明灯 概要>
 人工太陽照明灯は、太陽光を忠実に再現するために開発された照明で、晴天時正午±2
時間に地表に到達する太陽光とほぼ同じ光すを出します。主な用途は下記3分野です。

【色彩評価】
 モノが持つ本来の色を忠実に再現し、室内でも太陽のもとで見るのとまったく同じ色彩
でモノを観察することができます。

【太陽エネルギー研究】
 再生可能エネルギーである太陽電池及び太陽熱エネルギーの研究開発から、電気機器や
スマートフォン・タブレットの屋外評価、部材や素材の耐光性評価や温度上昇試験など、
さまざまな太陽光に関する試験・評価に使用できます。

【健康医学・バイオ】
 屋内日光浴などの健康医学から医薬品、化粧品、生物・環境科学の研究に使われており
ます。

<会社概要>
 セリックは1984年に設立後、世界で初めて人工太陽照明灯の開発に成功、その後28年、
累計2万台の販売実績があります。最近では、その応用機種としてソーラシミュレータな
どを開発し、広範囲の業界業種に採用され実績を上げています。この人工太陽照明灯は当
社会長の佐藤泰司が発明したもので、黄綬褒章や科学技術庁長官賞など多数の受賞実績が
あります。

セリックHP http://www.seric.co.jp
電話でのお問合せ セリック株式会社 営業部 03-3555-2261