2014年6月4日

【入場無料】世界を代表する建築界の巨匠、安藤忠雄氏による特別講演

2014年6月4日

公益社団法人東京青年会議所なでしこ広報委員会

【入場無料】世界を代表する建築界の巨匠、安藤忠雄氏による特別講演~サスティナブルシティ 新東京への挑戦「このままでいいですか、東京の未来」~

私ども公益社団法人東京青年会議所(東京JC)は、25歳~40歳の青年経済人が集まり、教育・経済・国際などの様々な分野において、青年経済人の視点で調査・研究し、明るい豊かな社会を築くべく、公益活動を行っている団体です。
 現在、地球規模の環境における現実は、人口増加に伴う資源やエネルギーの需要増、CO2排出等による環境破壊が進み、持続可能な社会への意識改革が必要とされています。環境問題に端を発し、情報通信を基本とした技術発展からビッグデータやAI等、様々な産業が立ち上がる中、日本人のグローバルスタンダードに対するパラダイムチェンジが必要となるでしょう。
 しかしながら、社会システムは制度疲労を抱え、進まぬ法改正等により山積する社会問題(防災・人口減・少子高齢化・景気・財政・資源・エネルギー)への対応が遅れ、東日本大震災以降常態化した貿易赤字により、輸出に依存する経済成長モデルには限界が感じられます。また、政府による成長戦略は、未だ根本的な解決には程遠く、微々たる経済成長に陥っているのが現実なのかもしれません。持続可能な経済成長を目指していく為には政治だけに頼るのではなく、民主導による社会ビジョンを示すことが求められています。
 他人事ではないからこそ、共に学び、共に描き、環境と経済が好循環する私たちの東京を創る必要があるのです。
 私ども東京青年会議所は、多くの市民を巻き込む力を発揮する事で、明確な社会ビジョンを示し、私たちの声を都政・国政へお届けさせて頂きたいと考え、「サスティナブルシティ 新東京への挑戦」という名称で例会を開催致します。
 ご多用の折、恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、何卒ご出席・ご取材賜りますようお願い申し上げます。
-記-
■日時:2014年6月19日(木) 18:00~21:00
■会場:東京ビックサイト 東展示ホール (東京都江東区有明3-11-1)
■主催:公益社団法人 東京青年会議所
■主管:公益社団法人 東京青年会議所 経済・環境政策委員会
■後援:株式会社日刊工業新聞社、東京都、内閣府、環境省、経済環境省、国土交通省、総務省、
    農林水産省、文部科学省、復興庁(予定)
■協力:東京商工会議所
■タイムスケジュール
<第一部>18:00~19:10
川口盛之助氏による講演。テーマは「メガトレンド~変化を読み取る~」
次代のビジネスの潮流に触れて頂き、持続可能な社会について、客観的な見地のもと有効性と妥当性を説いて頂きます。
<第二部>19:15~20:10
安藤忠雄氏による講演。テーマは「これからの都市発展のモデル」
豊富な経験による都市観を披露頂き、そこに暮らす人々の都市への愛着について持論を展開頂きながら、持続可能な社会の重要性を主観的にお話頂きます。
<第三部>20:15~20:40
水野正人氏と弊団体理事長との対談。テーマは「2020年東京オリンピックへ向けた、東京の未来」 五輪に込められた東京の都市計画やその効果、発展の可能性を示唆して頂き、持続可能な社会の実現に向けて大事な要素について対談形式にてお送りします。
<第四部>20:45~20:55
持続可能な社会、提言、独自の草の根運動を端的に表現する映像を配信します。
※メディア取材に関しまして※
お席のご用意の関係がありますので、取材のお申し込みは、貴社名・人数を明記の上、下記から6月16日(月)17時までにお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。事前取材申し込みの無かったメディアにおかれましては、当日のお席のご用意ができない可能性もございます。