2014年6月5日

アマンダ・セイフライドが、伝説のポルノ・スターを体当たりで熱演!『ラヴレース』8/2BD&DVD発売

2014年6月5日

ハピネット ピクチャーズユニット

今最も旬な女優アマンダ・セイフライドが、伝説のポルノ・スターを体当たりで熱演!ファッショナブルでスキャンダラスな問題
作!『ラヴレース』8/2ブルーレイ&DVD発売!

私をスターにした、最悪で華麗な17日間。

☆『レ・ミゼラブル』コゼット役で世界を魅了した、今最も旬な女優アマンダ・セイフライドが、伝説のポルノ・スターを体当
たりで熱演!
★アメリカの社会現象となった映画『ディープ・スロート』から40年。
☆豪華俳優陣の共演!
★あらゆる世代にアピールできる魅力的な題材。

【STORY】
1970年・・・21才のリンダ・ボアマン(アマンダ・セイフライド)は、フロリダの小さな町で、厳格なカトリック教徒の
両親(ロバート・パトリック&シャロン・ストーン)と暮らしていた。ある夜、リンダは女友達と遊びに行った帰りに、
地元でバーの経営をしているチャック・トレイナー(ピーター・サースガード)と知り合う。厳しい両親との生活に
うんざりしていたリンダは、チャックの優しい言葉に惹かれ、彼とつきあい、すぐに結婚する。
性的にうぶだったリンダに対して、チャックは、セックスの快楽を一から教え込んでいった。
その半年後・・・チャックのダークで陰湿な一面が、しだいに明らかになってきた。妻のリンダをポルノ映画へ
出演させるという、とんでもないアイディアを思いつく。
たった7日間で撮影されたリンダの主演映画『ディープ・スロート』(タイトルはリンダがチャックから伝授された
「秘技」を指して付けられた)は、1972年に全米公開され、記録的な大ヒット作となった。「リンダ・ラヴレース」という
ポルノ女優としての芸名を授かった彼女は、一躍スーパースターに・・・パーティ会場でも「プレイボーイ」編集長の
ヒュー・ヘフナー(ジェームズ・フランコ)やサミー・デイヴィス・Jr.といった有名人から賞賛されるほどの人気者となり、
70年代の解放的な「セックス革命のシンボル」として祭り上げられていく。

【出演】
アマンダ・セイフライド/ピーター・サースガード/シャロン・ストーン/ジェームズ・フランコ/ロバート・パトリック/クロエ・セヴィニー

【商品情報】
『ラヴレース』 8/2発売!
ブルーレイ:BIXF-0135 ¥4,800(税抜)、DVD:BIBF-8495  \3,900(税抜)
※レンタルブルーレイ&DVDも同時リリース

【特典】
1.BIHIND LOVELACE(メイキング)、2.オリジナル予告、3.日本版予告
※初回限定アウターケース付

発売・販売元:ハピネット
(C)2012 LOVELACE PRODUCTIONS,INC.