PDF リリース全文
(758KB)

2014年6月2日

「日本代表、応援どや?」チャリティーパブリックビューイングを共同開催

2014年6月2日

株式会社 柳屋本店

サッカー日本代表の、チャリティーパブリックビューイング 柳屋本店と学生団体ワールドフットによる共同開催

株式会社柳屋本店(本社:東京都中央区、代表取締役社長:外池榮一郎 )と学生団体ワールドフット(代表:東洋大学3年生 青木一将)は、障害者スポーツの支援とカンボジアのサッカー選手になりたい子供達の支援を目的としたチャリティーイベント、「2014FIFA WORLD CUP BRAZIL パブリックビューイング コートジボワールvs日本」を、W杯予選リーグ初戦の2014年6月15日に共同開催・運営いたします。尚、このチャリティーイベントは学生限定の参加イベントとなっております。

名称:2014FIFA WORLD CUP BRAZIL パブリックビューイング コートジボワールvs日本
主催・運営:株式会社柳屋本店 学生団体ワールドフット
後援:特定非営利法人スターパワー
日時:2014年6月15日(日) 9:00~13:00 
場所:クラブエイジア(渋谷区円山町)
入場料:1500円(1ドリンク含む)
イベントサイト:http://worldfut.sub.jp/pv/
チケット販売方法:前売り(詳細はイベントサイトより)


【柳屋本店について】
1615年、江戸日本橋創業した日本で一番歴史のある※化粧品メーカーです。柳屋本店の商品は、徳川家をはじめ広く庶民に愛され、約400年にわたり、商を続けております。今日では@コスメ大賞を受賞したヘアオイルである「あんず油」や、川島永嗣選手と広告契約している育毛剤「フレッシュトニック」などを世に送り出しております。社会貢献の一環として、本イベントに参画しております。※帝国データバンク調べ


【学生団体ワールドフットについて】
2008年発足。約30大学の学生からなる学生団体。「サッカーx国際協力」を軸にチャリティフットサル大会などのイベントの企画・運営を行い、その収益でカンボジアの子供達にサッカーを通したサポートを行っています。主に年2回チャリティフットサル大会を開催し、他にも様々なイベントを実施。参加者に国際協力やカンボジアのことなどを考えるきっかけを提供しています。