2014年6月4日

1枚で複数プラットフォーム対応・個人取得可能 DigiCert(デジサート)コードサイニング証明書の提供を開始

2014年6月4日

株式会社アールエムエス

1枚取得すれば異なるプラットフォームに対応・個人取得も可能な
「DigiCert(デジサート)コードサイニング証明書」の提供を開始

株式会社アールエムエス(本社:東京都多摩市、代表取締役:望月 忠雄)では、DigiCert, Inc.(デジサート/本社:アメリカ・ユタ州)の代理店として現在提供しているSSLサーバ証明書、EV SSLサーバ証明書に加え、新たに「コードサイニング
証明書」の提供を開始しました。
DigiCertのコードサイニング証明書は、取得した1枚の証明書の書式をプラットフォームに合わせて書き換えることができるため、1枚取得すれば異なるプラットフォーム(アプリケーション)上での利用に対応します。端末やプラットフォームに
合わせて複数枚の証明書を用意する必要がなく、証明書経費の削減・管理の簡略化に役立ちます。書式を変更する際には証明書の再発行が必要ですが、再発行手数料は無料です。
また、DigiCertのコードサイニング証明書は法人での取得はもちろん、個人での取得も可能です。申請から証明書取得までの手続きをアールエムエスがサポートしますので、スムーズに証明書を取得することができます。

──────────────────────────────────────
■DigiCertのコードサイニング証明書の特徴
──────────────────────────────────────
《対応プラットフォーム数業界最多》
コードサイニング証明書が必要とされるほとんどすべてのプラットフォームに対応した証明書を用意しています。対応プラットフォーム数は業界最多です。
※対応プラットフォーム:Microsoft Authenticode/Microsoft Kernel-Mode Code/
Microsoft Office VBA/Adobe AIR/Apple OS X/Sun Java/Mozilla/その他

《1枚で異なるプラットフォームに対応》
取得した1枚の証明書の書式をプラットフォームに合わせて無料で再発行できます。

《個人でも取得可能》
個人または個人事業主として開発したソフトウェアにもコードサイニング証明書で署名することができ、改ざんのリスクがなくなります。

《ルート証明書がPCやアプリケーションのほぼすべてにインストール済み》
DigiCertのルート証明書はほとんど全てのPC・デバイス・アプリケーションに組込まれていますので、セキュリティの警告を最小限に抑えることができます。

《Microsoftが推奨する2証明書のうちのひとつ》
Microsoft【Get a code signing certificate(英文)】でコードサイニング証明書発行認証局として推奨されています。

■価格(税抜)
1年間有効:37,500円
2年間有効:66,200円(1年あたり:33,200円)
3年間有効:89,200円(1年あたり:29,733円)

■その他、詳細はWebをご覧ください。
http://www.digicert.ne.jp/codesigning/

■会社概要
社名   : 株式会社アールエムエス
所在地  : 東京都多摩市鶴牧1-4-10
設立   : 昭和55年10月
代表   : 代表取締役 望月 忠雄
URL    : http://www.digicert.ne.jp/

■本件に関するお問合せ先
法人営業部 DigiCert(デジサート)担当
TEL:042-357-5011
E-MAIL:info@digicert.ne.jp