PDF リリース全文
(885KB)

2014年5月29日

「国民の決断」調査レポート~約4割の男性が結婚を決める際に「相手の年齢」重視

2014年5月29日

株式会社オールアバウト

【「国民の決断」調査レポート2014 vol.2】
「結婚/再婚」に関する調査を実施
~20~30代男性の約4割が結婚を決める際に重視するのは「相手の年齢」と回答~
~20代男性の2人に1人が「再婚は良くない」―”純粋“な価値観が影響か~

株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡哲也)が
人々の決断を支援するために展開している特設サイト「国民の決断」では、2014年第2弾
のレポートとして「結婚/再婚」に関するアンケート調査を実施しました。調査期間は
2014年5月14日(水)~5月17日(土)、首都圏(東京、埼玉、神奈川、千葉)在住の
20~69歳男女1,082人から有効回答を得ました。

昨年発表した「国民の決断アワード」にて、総合ランキング7位を獲得した“結婚・離婚・
再婚部門”の「堂々再婚」を踏まえ、世の中の「結婚」及び「再婚」に関する意識調査を実施
したところ、20代男性の約半数が「再婚」に対してネガティブな反応を示すことがわかり
ました。これに対し、All About「再婚」ガイドの大和田浩子氏は、「『好きになった者同士、
夫婦は添い遂げるもの』という結婚に対する価値観が純粋であり、周りに離婚経験者や
再婚者も多くはないので、離婚・再婚にネガティブな傾向になるのかもしれません」と
述べています。


以降、「結婚/再婚」に関する意識調査の結果と、専門家の解説をご紹介します。



■「国民の決断」サイトのURL:http://allabout.co.jp/gm/gt/3444/



———————————————
 調査結果サマリー
———————————————

1)結婚で最も重視されるのは「お互いの金銭感覚」!
  20代~30代男性が次に気にするのは「相手の年齢」であることが明らかに

<「再婚」専門家 大和田氏コメント>
20、30代の男性が『相手の年齢』を選んだのは、若くて出産可能な女性とこれから
『子ども』を持つことを重視していると考えられます。





2)20代男性の約半数が「再婚」に対してネガティブな反応/
  結婚=夫婦は添い遂げるもの、という価値観が影響か

<「再婚」専門家 大和田氏コメント>
今どきの20代男性のほうが『好きになった者同士、夫婦は添い遂げるもの』という結婚に
対する価値観が純粋であり、周りに離婚経験者や再婚者も多くはないので、離婚・再婚に
ネガティブな傾向になるのかもしれません。





3)結婚したい相手が離婚経験者で子どもがいる場合、2割が「難しいと思うので結婚はしない」
また、結婚において”貯金額”を重視する場合は離婚経験者との結婚はネガティブに反応

<「再婚」専門家 大和田氏コメント>
結婚に対して現実的な女性のほうが、相手が離婚経験者だったら気にはするし、
結婚するかもしれないけど躊躇はする、というのが本音なのかもしれません。






4)相手が離婚経験者でもポジティブな反応な人の6割が「離婚は珍しいことでもない」と回答

<「再婚」専門家 大和田氏コメント>
結婚したい相手が離婚経験者だった場合でも良いと回答した人の理由の1位が『離婚は
珍しいことでもないから』という意識が広がっているのが、20年前、30年前と違い、現代の
日本の『結婚の価値観』を表していると思います。





5)離婚経験者に対して気になるのは「離婚理由」(71.3%)、「子どもの有無」(59.8%)

<「再婚」専門家 大和田氏コメント>
『離婚理由』が多いのは、『相手に非があるのか』『前夫、前妻に非があるのか』が気になり、
自分と結婚するうえで同じ失敗を繰り返さないか気になるから知っておきたいのだと考えられます。






■調査結果につきましてはPDFをご覧ください。
http://corp.allabout.co.jp/files/2014/05/140529_01.pdf

■プレスリリースのURL
http://corp.allabout.co.jp/corporate/press/2014/140529_01.html


———————————————
 調査監修者プロフィール
———————————————

「再婚」ガイド
大和田 浩子(おおわだ ひろこ)
http://allabout.co.jp/gm/gp/1417/
ウェディングプランナーとして、再婚のカップルなど様々な家族事情に対応した、型に
はまらない結婚式をプロデュースし、その仕事ぶりはNHKの番組でも取り上げられた。
自身も8年間のシングルマザー生活と再婚を経験。また、幸せな再婚カップルを
見続けてきた経験から幸せな再婚=“彩婚”のためのヒントを伝えている



——————————————————
 調査概要(調査方法:インターネット調査)
——————————————————

・調査期間 :2014年5月14日(水)~5月17日(土)
・調査対象 :首都圏(東京、埼玉、神奈川、千葉)在住の20~69歳男女
 (ジャストシステム「ファストアスク」リサーチ会員)
・調査対象者人数詳細
 <男性>
 20代 109名、30代 110名、40代 106名、50代 111名、60代 107名
 <女性>
 20代 112名、30代 104名、40代 101名、50代 112名、60代 110名



———————————————————————————————————-
「国民の決断」について URL:http://allabout.co.jp/gm/gt/3444/
近年、「就職」や「結婚」、「妊娠・出産」から「老後」まで、“人生の決断”に関して選択肢や
条件が多様化・複雑化しており、“決断”そのものが困難になりつつあります。そういった
背景を踏まえ、2013年11月にその年を象徴する“決断”を専門家とともにランキング形式
で発表するイベント「国民の決断アワード」を実施しました。2014年に入ってからも、
“決断”が困難であるという状況は変わらず、むしろ消費税が増税するなど、生活者を
取り巻く“決断”の困難さは増していく一方です。オールアバウトでは、専門家とともに、
“決断”についてのメカニズムや現象を定量・定性的に分析し、特設サイトなどを通じて
情報を発信していくことで、人々の“人生の決断”を支援していきます。
———————————————————————————————————-