24時間/365日体制。リアルタイムの発見・検知

PDF リリース全文
(369KB)

2014年5月13日

ホットリンク、イー・ガーディアンとTwitter・2chに特化した 炎上検知サービスを開始

2014年5月13日(火)

株式会社ホットリンク

ホットリンク、イー・ガーディアンと協業を強化
Twitter・2ちゃんねるに特化した炎上検知サービス「e-miningアラート目視サービス」を開始

株式会社ホットリンク([マザーズ3680]東京都千代田区 代表取締役社長:内山 幸樹 以下ホットリンク)はイー・ガーディアン株式会社([マザーズ6050] 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下イー・ガーディアン)と協業を強化し、Twitter・2ちゃんねるのリアルタイム性の高いソーシャルメディアに特化し、システム監視と有人監視を組み合わせたリアルタイム炎上検知サービス「e-miningアラート目視サービス」を開始致します。
これによりこれからソーシャルリスク対策をはじめたい企業は、手間要らずでリアルタイム性の高い炎上検知が可能になります。

【背景】
2013年以降、従業員の誤ったソーシャルメディアの活用が、社会問題化し全国紙でも『バイトテロ』の呼称が使われるなど企業にとって大きなリスクになりました。同時に企業として情報漏洩を検知するだけではなく、風評リスクの早期発見のために、大企業のみならず、中小企業からもソーシャルリスクモニタリングを行いたいというニーズが出てきたのが特徴的です。
また、昨今ではソーシャルメディアの普及により企業や個人の情報発信・取得量が著しく増加し、情報が拡散するスピードが飛躍的に速くなっています。

ホットリンクは、炎上の起点となりやすいTwitter、2ちゃんねるをはじめ、約2000メディアを対象とした広範囲な情報をシステムで効率的に収集するサービス「e-mining(イーマイニング)」を提供しています。また、アラートメール機能オプションにより、いつでもどこでも素早く簡単にリアルタイムなリスク情報の発見が可能です。
イー・ガーディアンでは『高精度』で『手間要らず』な有人監視プランを提供していました。

今回、「e-mining(イーマイニング)」のアラートメール機能のみを切り出しイー・ガーディアンの有人監視サービスと組み合わせ、『網羅性』『リアルタイム』『高精度』『手間要らず』な監視プランを開始いたしました。
本サービスの開始により、アラートメールで送られてきた内容のリスク判定、および緊急連絡もサービス内容に含め、即時性を高めた上でお客様の手間を更に軽減することが可能になりました。

ホットリンクとイー・ガーディアンは今後も企業のソーシャルリスクマネジメント対策の効率化に取り組んでまいります。

【提供サービス】
<<e-miningアラート目視サービス>>
1)監視対象メディア: Twitter、2ちゃんねる
2)監視方法:リスクとなるキーワードを事前に設定し、ホットリンクが提供するソーシャルリスクモニタリングツール「e-mining(イーマイニング)」にてリアルタイム監視。運用(アラート内容の精査等)を24時間365日体制でイー・ガーディアンが担当。
3)実施費用[税抜]:初期費用100,000円
月額費用150,000円~(※ツール使用料込)
4)ご契約期間:最低1年から
5)アラート回数:1ヶ月30回程度(※左記以上をご希望の場合はご相談下さい)


【サービス特徴】
・24時間365日のリアルタイム監視
・リアルタイムメディアであるTwitter、2ちゃんねるに限定することにより即時察知が可能に
・「e-mining(イーマイニング)」の件数増加アラート機能により、書き込み件数が急に増加した際に、イー・ガーディアンが目視調査を行いリスクを検知
・「e-mining(イーマイニング)」のキーワード出現アラート機能により、リスクキーワードを検知した際に、イー・ガーディアンが目視にて調査。本当にリスクが高いものを抽出し、クライアントへ電話やメールで連絡

「e-mining(イーマイニング)」は、ソーシャルメディアをはじめとしたインターネット上に存在する、企業にとってリスクとなりえる情報を、効率的に発見するソーシャルリスク・モニタリングサービスです。



■株式会社ホットリンクについて(http://www.hottolink.co.jp/
ホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータを分析・加工し、ビジネスへの有効活用を支援するクラウドプラットフォームベンダーです。大量のソーシャル・ビッグデータをリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長」、及び風評をモニタリングする「e-mining」を、現在まで累計1600 社以上に提供してまいりました。また同様に、ソーシャル・ビッグデータおよび、感情/属性分析エンジンを、API を通じてサードパーティ向けに提供しています。また、2013年 6月より金融分野では、日本企業初のBloomberg 利用者向け金融ビッグデータ分析ツールを提供しています。


■イー・ガーディアン株式会社について(http://www.e-guardian.co.jp/
  イー・ガーディアンは、インターネットユーザーが安心・安全にウェブサービスを利用できる世界を目指し、24時間365日ウェブパトロールサービスを提供しております。インターネット上に存在する莫大な数のウェブサイトをリアルタイムに巡回し、投稿監視、風評・トレンド調査、広告・薬事審査代行、コミュニティサイト企画・サイト運営代行等目的に合わせ、様々な業務を提供しております。また、ソーシャルメディアガイドラインの作成や炎上リスク対策セミナー等監視のスペシャリストとして、多岐にわたるサービスを行っております。