PDF リリース全文
(1,955KB)

2014年5月8日

【先着441名入場無料】小泉進次郎復興政務官による基調講演~受け継がれる絆~のご案内

2014/5/8

公益社団法人東京青年会議所

【先着441名 入場無料】公益社団法人東京青年会議所5月例会 小泉進次郎復興政務官による基調講演~受け継がれる絆~

私ども公益社団法人東京青年会議所(東京JC)は、25歳~40歳の青年経済人が集まり、教育・経済・国際などの様々な分野において、青年経済人の視点で調査・研究し、明るい豊かな社会を築くべく、公益活動を行っている団体です。

さて、震災が発生して4年目を迎え、時の経過とともに被災地に関する報道等による露出が減少しつつあります。また、震災の風化とともに国民の復興に対する意識や災害に対する危機感は低下傾向にあると感じます。したがって、再度復興の在り方を再考し、国民の復興や防災意識のさらなる喚起に努め、復興支援活動を促進する必要があると考えます。支援にも限界があることを踏まえれば、被災者自身の自助自立の精神を高めなければ、真の復興に繋がらないのです。

本例会では復興政務官の小泉進次郎氏をお招きし、復興の現状及び今後の復興の在り方や東京を含む関東近郊において災害が発生した場合の公助としての国家の対応・備え、民間としてなすべき対応・備えを認知する為に、基調講演を頂きます。

また、被災地の現状と復興への道のりを理解し、その上で公助の限界と、市民レベルでの共助を中心に据えた未来の復興のあり方とその実現方法を考える為に、復興政務官 小泉進次郎氏・ロンドンオリンピック フェンシング男子フルーレ団体 銀メダリスト 千田健太氏・特定非営利活動法人 ハッピーロードネット理事長 西本由美子氏・公益社団法人日本青年会議所 災害復興委員会 委員長 坂田敦志君でパネルディスカッションを行います。

 ご多用の折、恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、何卒ご出席・ご取材賜りますようお願い申し上げます。

■日時:2014年5月13日(火) 18:45~21:00
■会場:東京ドームホテル B1 【シンシア】(東京都文京区後楽1-3-61)
■主催:公益社団法人 東京青年会議所
■主管:公益社団法人 東京青年会議所 復興支援委員会
■後援:復興庁、東京都、岩手県、宮城県、福島県(以上順不同)
■協力:特定非営利活動法人ハッピーロードネット、福島民放社、スマイルとうほくプロジェクト、公益社団法人 日本青年会議所 東北地区協議会、公益社団法人 日本青年会議所 関東地区 東京ブロック協議会(以上順不同)
■タイムスケジュール
18:45 開会
19:00 公益社団法人東京青年会議所が取り組んできた復興支援活動映像放映
19:05 理事長挨拶
19:10 2014年度公益社団法人東京青年会議所復興支援委員会活動報告
19:20 小泉進次郎復興政務官による基調講演
19:40 パネルディスカッション
(小泉進次郎氏、千田健太氏、西本由美子氏、坂田敦志君)
21:00 閉会

※メディア取材に関しまして※
お席のご用意の関係がありますので、取材のお申し込みは、貴社名・人数を明記の上、下記から5月12日(月)17時までにお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。事前取材申し込みの無かったメディアにおかれましては、当日のお席のご用意ができない可能性もございます。

■お問い合わせ先
公益社団法人 東京青年会議所 事務局
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-3 青年会議所会館2階
電話:03-5276-6161 FAX:03-5276-6160
担当者:公益社団法人 東京青年会議所 復興支援委員会 委員長 石毛 人
■お問い合わせフォーム:http://www.tokyo-jc.or.jp/2014/contact/index.php