2014年5月1日

元ラグビー日本代表監督「平尾誠二氏」と 柳屋本店「4711ポーチュガル」広告出演契約

2014年5月1日

株式会社 柳屋本店

元ラグビー日本代表監督「平尾誠二氏」と 柳屋本店「4711ポーチュガル」広告出演契約

株式会社柳屋本店(所在地:東京都中央区 代表取締役社長 外池 榮一郎)は、元ラグビー日本代表監督であり、神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督兼任ゼネラルマネージャーの「平尾誠二氏」と、オーデコロンブランド「4711ポーチュガル」の広告出演契約を締結したことをお知らせいたします。

平尾誠二氏は日本代表選手として、ラグビーワールドカップに第1回大会から3大会連続出場。第2回大会ではキャプテンを務め、日本のワールドカップ初勝利に貢献。また、自身が所属する神戸製鋼ラグビー部を日本選手権で7連覇を達成など、華々しい記録を残し1998年選手引退。その後は、指導者として日本代表監督を務める以外にも、ラグビーワールドカップ日本招致活動においても活躍するなど日本ラグビー界を牽引する人物の一人です。

平尾誠二氏の選手としての活躍。指導者としても活躍。その常に現役として活躍し続ける魅力的な姿は、「4711ポーチュガル」の年を重ねても、魅力的な男を演出するコロンというブランドイメージに合致し、この度の広告契約となりました。
スイートオレンジとレモンのフレッシュに香るオーデコロンを身につけ、魅力的な男性であり続けていただく4711ポーチュガルのイメージを伝えるため、平尾誠二氏をモデルとした広告を40~60代に向けて発信していく予定です。

オーデコロン4711の公式サイトはこちら。
http://www.4711.jp

【平尾誠二(ひらおせいじ)】
元ラグビー日本代表選手、元ラグビー日本代表監督。現在、神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督兼任ゼネラルマネージャー。1963年、京都市生まれ。伏見工業高校3年時に全国選手権大会優勝。史上最年少(19歳4ヵ月)で日本代表に選出。同志社大学ラグビー部在籍時には史上初の大学選手権3連覇に貢献。神戸製鋼入社後、日本選手権で7連覇を達成。2011年、文部科学省の中央教育審議会委員に就任。

【4711ポーチュガル・商品情報】
「4711」は、世界で最も歴史のあるオーデコロンブランドです。 1792年にドイツのケルンにて「不思議な水」として誕生。この不思議な水が、オーデコロン(ケルンの水)の名で広まり、オーデコロンの語源になったと伝えられております。「4711ポーチュガル」シリーズは、オーデコロン、ヘアトニック、ヘアリキッドなど全9アイテムで構成され、日本人の嗜好に合わせて開発されました。共通するその香りは、やさしいスイートオレンジ、刺激的なスパイシー、深みのあるウッディ&アンバーへと変化し、日本におけるシトラスの定番ともいえる芳香です。 

【柳屋本店企業情報】
「4711」の日本総代理店。徳川家康の侍医を務めた創業者により、1615年(元和元年)日本橋にて、化粧紅・鬢付け油・香油・白粉などの製造販売をはじめる。現在では植物原料にこだわり、頭髪化粧品を中心に製造販売。ドラッグストア・量販店等で展開しています。